『ホリデイラブ』第4話、正妻と不倫女の直接対決&中村倫也の“渡劇場”に視聴者興奮!

クランクイン!

2018/2/17 11:05

 女優の仲里依紗が主演を務めるドラマ『ホリデイラブ』(テレビ朝日系/毎週金曜23時15分)の第4話が16日放送され、仲演じるヒロインと松本まりか演じる不倫女の直接対決にSNS上では「カッコいい!」「正妻は強い」などの声が殺到した。

【写真】『ホリデイラブ』第4話フォトギャラリー

『ホリデイラブ』は、人気マンガアプリ「マンガボックス」で連載され、紙・電子累計で40万部の販売数を超える人気コミック『ホリデイラブ~夫婦間恋愛~』を実写化。夫に浮気される正妻を主人公に、不倫という“日常に潜む罠”をサスペンスフルに描写しながら、夫婦が本当の意味でのパートナーとして成長していく姿をつづる純愛ドラマ。

第4話は、杏寿(仲)がイケメン経営者・黒井(山田裕貴)の誘いに応じベットを共にしようとするシーンからスタート。杏寿は黒井に肌を触れられた瞬間、夫・純平(塚本高史)の姿が脳裏をよぎり、自制心を取り戻す。ホテルを後にした杏寿は、一度は家から追い出した純平に“戻ってきてほしい”と頭を下げる。

夫婦の絆を取り戻そうと歩み始めた杏寿だったが、ある日、親友の龍馬(平岡祐太)から、彼女が会っていた黒井は偽物で正体不明の男だったという事実を知らされる。さらに杏寿と純平は、純平の浮気相手・里奈(松本)の夫・渡(中村倫也)に、自宅に呼びつけられる。直接対決に身を投じる2組の夫婦。彼らは想像以上の修羅場を味わうことに…。

ついに実現した2組の夫婦の直接対決。純平との再出発を決意した杏寿の終始毅然とした態度には、視聴者から「仲里依紗さすが!正妻は強い」「杏寿カッコいい!」などの反響が巻き起こった。しかし渡が不倫に至った経緯を何度も問いただしたり、純平や里奈に罵倒や高圧的な態度を繰り返すと「これは心臓に悪い」「怖い」「地獄のよう…」などの声も上がっていた。

本作での演技が話題となり、ドラマファンの間で“カメレオン俳優”とも称される中村。今回の直接対決で見せた超ハイテンションかつネチネチとした演技には、主演の仲もSNS上に「なんなの!笑笑 渡劇場!」と投稿。さらに視聴者からは「中村倫也さん渾身のキレ芸」「渡劇場が劇場すぎて興奮して眠れない」などの意見も上がっていた。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ