テレ東がまた大発見!日本に数台しかないレトロ自転車に春風亭昇太が大興奮

テレビドガッチ

2018/2/16 15:45

テレビ東京系にて、2月17日(土)18時30分より『オールドカーでぐるぐる 昇太のレトロを探そう』の第2弾が放送される。

無類のレトロ好きとして知られ、愛車は昭和の古い車、自宅には昭和のステレオやブラウン管テレビなどが並ぶ春風亭昇太がMCを務める同番組。今回は、昇太が自分のレトロコレクションを増やすことを目的に街へ出る。運転するのは、日本最初の大衆車として知られる「スバル360」。ゲストとして勝村政信、石野真子、高橋真麻が入れ替わりで車に乗り込むほか、ナレーターは、前回、初コラボで話題となった立川談春が務める。

収録中には、現在、日本に数台しか残っていないのではないかと言われる激レア自転車「セキネ NEW VX GTO」を発見し、昇太が大興奮する一幕も。70~80万円でオークションに出されることもあるという、その「セキネ NEW VX GTO」は、昭和48年発売。バックライトがあったり、音が鳴ってウインカーが点滅したりするなど自動車を模倣した作りになっている。発売時の値段は56900円。昭和48年の大卒初任給が約6万円であり、少年たちにとって憧れの超高級車だったという。

そんな大発見もあったロケを振り返り、昇太は「あの自転車を見た途端、あっという間に蘇る数々の思い出。レトロは、思い出含めてレトロなんだ」としみじみ。また、「スバル360」が途中で動かなくなるハプニングもあったと言い、「これも含めてレトロだなあ。。。“スバル 360”も僕たちを乗せて頑張っていたんだなと思うと、また帰ってきてねと声をかけたくなります」と語った。

談春は、「第2弾も魂を込めてナレーションを頑張りました。池の水すら抜かない番組です。。。」とコメントを寄せていた。

当記事はテレビドガッチの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ