最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

三浦大知、日本武道館公演で満島ひかりと18年ぶりの共演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


三浦大知が15日、日本武道館で全国ツアー「DAICHI MIURA BEST HIT TOUR」のファイナル公演を開催した。

本ツアーは、2017年9月から12月まで開催された自身最長・最大となる21会場・26公演に、追加公演として1月31日の大阪城ホールと2月14日、15日の日本武道館2DAYSを開催。



この日は、まさに“今”の三浦が“ベスト”と言えるライブパフォーマンスで全21曲を披露し、会場に訪れた約1万人のファンを熱狂させた。さらに、三浦のデビュー20周年、そしてツアーファイナルを祝い、多くのゲストアーティストが駆け付けた。



KREVAとは「Your Love feat.KREVA」を、千晴とは、三浦大知が参加した楽曲「NAMIDA feat.三浦大知」を披露。「KREVAさんと千晴さんを僕に繋いでくれた人」という三浦の紹介で登場した宇多丸(from RHYMESTER)とは「No Limit featuring 宇多丸(from RHYMESTER)」をパフォーマンス。そして、三浦が「ずっと夢だった」という“宇多丸、KREVA、千晴、三浦大知”の4人が同時にステージに立つ瞬間が訪れ、KREVAの「全速力」を4人で披露。



その直後には、2月14日に発売された絢香&三浦大知名義のコラボシングル「ハートアップ」を、先程までの男4人が醸し出す雰囲気とは打って変わって、しっとりと静謐な空気のなか、絢香と共に美しいハーモニーを重ねて大観衆を大いに沸かせた。

「Unlock」では世界中で活躍するダンサー・菅原小春と、即興とも言えるダンスバトルで、会場内の空気を一変させるパフォーマンスで観客の目を釘付けにする。

そして、アンコールでのサプライズとなったのは、1997年にデビューした小中学生男女7人組のダンスボーカルグループ・Folderで共に活動した盟友・満島ひかりとの共演。昨年9月に行われた「MTV VMAJ 2017 –THE LIVE-」において、三浦は4年連続で「BEST R&B VIDEO賞」を受賞、満島はボーカリストとして参加したMONDO GROSSOで「BEST DANCE VIDEO賞」を受賞したことで同じステージに立ちはしたものの、共演は果たしていなかった。この日18年ぶりに2人が同じステージ上でライブ共演を果たした。



満島は「大知が7歳の時からの大ファン、満島ひかりです!」という自己紹介でステージに登場し、三浦と共にFolderの「NOW AND FOREVER」を披露した。



女優として活躍する満島、アーティストとして活躍する三浦という2人の“エンターテイナー”の18年ぶりの共演に、ファンも大歓声で応え、会場中の誰もが感極まる一世一代のコラボレーションとなった。

3月7日(水)には自身初となるベストアルバム「BEST」のリリースを控えている。

外部リンク(Entame Plex)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

エンタメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス