最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

2011年はどこだか分かる?メーカー別スマホ出荷台数、Appleが6年連続1位に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
記事画像

やはり日本人はiPhoneが大好きなようです。

14日リサーチ会社のMM総研が「2017年 国内携帯電話端末の出荷台数」の調査結果を発表し、Appleが6年連続で1位になったことが分かりました。

Appleが1位になる前はどこがトップだったか、みなさん分かりますか?

■Appleが台頭する前は…


MM総研によると、2017年の携帯電話端末(スマホ&フィーチャーフォン)総出荷台数は、前年比3.6%増の約3,735万台。

フィーチャーフォンの出荷台数は前年比19.3%減の536万台となりましたが、スマホは過去最高の出荷台数(約3,199万台)を記録したそうですよ。

そしてメーカー別出荷台数1位は、約1,559万台で2012年以降6年連続でAppleが輝きました。いや~さすがの強さです。

2012年と言えば、AppleがiPhone 5を発売した年。確かにここら辺からスマホ人口が増えたような気がしますよね。

ではAppleが1位になる前、2011年はどこが出荷台数1位だったのでしょうか?みなさんは分かりますか?

・・・・・

・・・

・・

正解は、富士通!

2011年、富士通はF-04CやF-10Cなどのフィーチャーフォンを始めスマホのARROWSも発売しており、僅差で2位のAppleに勝ちました(総出荷台数のうちスマホが半数以上を占めており、スマホの出荷台数だけで見るとやはりAppleが1位)。

参考:MM総研

さて、ではフィーチャーフォンがまだ総出荷台数の半数以上を占めていた2010年の1位はどこでしょうか?

・・・・・

・・・・

・・・

正解は、シャープ!

なんとシャープは2005年度以降、6年連続1位を獲得していたんですねぇ。ちなみに…この年AppleはiPhone 4を発売しており、6位にランクインしていましたよ。

参考:MM総研

いや~なんだか懐かしいですねぇ。

シャープは今年のランキングでも2位に入ってきていますし、昔からの根強いファンがいるということなのかも…?

▼今年のランキング
  1. Apple(iPhone)
  2. シャープ(AQUOS)
  3. ソニーモバイル(Xperia)
  4. 京セラ(DIGNO等)
  5. 富士通(arrows)

ここ最近はAppleの独走ですが、果たして今後Appleを抜くメーカーは出てくるのでしょうか?日本企業もぜひ頑張って欲しいですね!

外部リンク(かみあぷ速報)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス