カシオ「PRO TREK」が日本自然保護協会とコラボ。イヌワシがモチーフの特別モデル!

IGNITE

2018/2/15 21:00


大人になると、多かれ少なかれ社会貢献への意識が高まる。

おしゃれで機能的な時計を買って、それが自然保護に役立つとなれば一石二鳥だ。



カシオの本格アウトドア時計として名高い「PRO TREK」。

今回、日本自然保護協会が保全活動を進めているイヌワシをモチーフにした、特別モデルが誕生した。

この時計は、ソーラーパネルで駆動し高度・気圧・方位を計測する「PRO TREK PRG-330」がベースとなっており、売り上げの一部は日本自然保護協会の実施するイヌワシの保全活動に役立つという。



日本自然保護協会は、群馬県みなかみ町の「赤谷の森」をフィールドに、森林の生物多様性の豊かさの指標生物で絶滅危惧種でもあるイヌワシの保全活動を進めている。

2015年には、イヌワシの狩り場を創出するため、つくりすぎた人工林を皆伐し、自然の森を復元する取り組みを開始。

その結果、2016年には赤谷の森で7年ぶりにイヌワシが子育てに成功。さらに2017年も無事に巣立ち、2年連続で子育に成功した。

これは、赤谷の森がイヌワシをはじめ多くの生き物が暮らしやすい生物多様性豊かな森になっている証。

イヌワシが暮らしやすい森=生物多様性豊かな森を全国に広げるため、宮城県南三陸町でもイヌワシの生息地を復活させる取り組みを進めている。



2017年に赤谷の森で巣立った幼鳥

こうした活動を支援するため、カシオとのコラボレーションが実現。

時計全体がイヌワシをイメージした特別デザインとなっている。



イヌワシの体の色をイメージし、ブラウンのバンドを採用し、ベゼルはゴールドで仕上げている。

さらに特徴的なのが本体上下とサイドにある3点の白いポイント。これは、イヌワシの幼~若鳥時代にある両翼と尾羽の白斑を表現している。

ライト点灯時にはイヌワシのロゴが浮かび上がり、バンドには「Inuwashi Vision」というプロジェクト名とロゴ、本体背面にはイヌワシの幼鳥がモチーフのロゴが刻印されている。

http://protrek.jp/#PRG-330GE-5



[商品仕様]

素材:樹脂/アルミ

精度:±15秒

電池:ソーラー、二次電池

バンド:145~215mm/23.3mm

サイズ:56.0×47.1×12.7mm

質量:58g

メーカー希望小売価格:28,000円+税

(Reiri Hashiba)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス