最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『ストライクバック』リブート版にオリジナル版の二人も出演!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
米のケーブルチャンネルCinemaxと英Skyが共同制作したミリタリーアクション『ストライクバック:極秘ミッション』のリブート版に、オリジナル版の主演コンビであるフィリップ・ウィンチェスター(『FRINGE/フリンジ』)とサリヴァン・ステイプルトン(『ブラインドスポット タトゥーの女』)が出演することが分かった。米DEADLINEが報じている。

【関連記事】米TVガイドが選ぶ、2018年冬の注目新作海外ドラマ19選

本作は、元イギリス特殊部隊要員のクリス・ライアン著の同名小説が原作を原作とした、肉体派アクションシリーズ。英軍機密情報部の極秘部隊"セクション20"に所属するマイケル・ストーンブリッジ(フィリップ)とダミアン・スコット(サリヴァン)のタフガイコンビが、世界各地で困難なミッションに挑んでいく。

リブート版では、脱獄した極悪犯罪者たちを捕まえるべく再結成されたセクションのメンバーの活躍が描かれている。出演はグレイシー・ノヴィン役のアリン・スマルワタ(『Neighbours(原題)』)、チームに深く関わろうとはしない一匹狼サミュエル・ワイアット役のダニエル・マクファーソン(『INFINI/インフィニ』)、軍出身で心理プロファイルに長けているナタリー・ロバーツ役のロクサンヌ・マッキー(『ゲーム・オブ・スローンズ』)、自分を追い出したチームへの復讐心で動いているダニエル・マカリスター役のウォーレン・ブラウン(『刑事ジョン・ルーサー』)ら。

復帰が決まったフィリップとサリヴァンは、もちろんマイケル&ダミアンとして登場する。二人がゲスト出演するのは3月30日(金)に放送される回と、4月6日(金)放送のシーズンファイナルだという。

『ストライクバック』終了後、フィリップは米NBCで人気を博している『シカゴ』シリーズの1作、『Chicago Justice(原題)』で主演のピーター・ストーンを務め、『シカゴP.D.』や『シカゴ・メッド』にも同役でゲスト出演した。一方、サリヴァンは全米ナンバーワンヒットを記録したクライムサスペンス『ブラインドスポット タトゥーの女』でFBI捜査官カート・ウェラーを好演した。(海外ドラマNAVI)

Photo:『ストライクバック:極秘ミッション』
(C)2011 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related programs are the property of Home Box Office, Inc


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス