「メルヘン・メドヘン」第6話の先行カットが到着。葉月が自分の物語に新しい題名を…

WebNewtype

2018/2/15 19:18

テレビアニメ「メルヘン・メドヘン」第6話の先行カット&あらすじが到着しました。

<第6話「シンデレラは振り向かない」あらすじ>強敵・諸国連合に苦戦を強いられる日本校。今大会三強の一人、「かぐや姫」の原書使いである静の最終魔法「月の船」が「酒呑童子」カザンの最終魔法「大泥棒」によって奪われてしまう。静の大ピンチに空から降ってきた葉月は、ついに自分の物語を見つけると大胆にも原書「シンデレラ」を書き換え、新しい題名を宣言する。[脚本:松 智洋・金月龍之介、絵コンテ:斎藤 久、演出:石橋潤基、総作画監督:森川侑紀、作画監督:立石 聖・末田晃大・山崎千絵・小林利充・池田広明・扇 多恵子・吉岡 勝・李 少雷、作画監督補佐:青柳隆平]

第6話「シンデレラは振り向かない」は、2月15日(木)21時からのAT-Xを皮切りに、TOKYO MX・BS11で放送。dアニメストア・dアニメストア ニコニコ支店・ニコニコ動画などの各配信サービスでも毎週更新されます。

「メルヘン・メドヘン」は、原案の松智洋さんがシリーズ構成を手がけ、キャラクター原案にイラストレーターのカントクさんを迎えたメディアミックス企画として、アニメに先駆けて小説を刊行。原書に選ばれた“メドヘン”と呼ばれる少女たちが、時には一緒に特訓したり、時には温泉に入ったりしながら一流の“原書使い”を目指します。(WebNewtype)

https://webnewtype.com/news/article/137507/

あなたにおすすめ