『ジャスティス・リーグ』でカットされた、黒のスーパーマンスーツの登場シーンが公開

AOLニュース

2018/2/15 17:55


ヘンリー・カヴィルは、『ジャスティス・リーグ』で黒のスーパーマンスーツを着て撮影を行ったとされているが、このシーンは劇場公開された同作品からカットされていた。


『ジャスティス・リーグ』は、デジタル版が2月21日に配信開始となり、DVD&ブルーレイは3月21日に発売されるが、『エンターテインメント・ウィークリー』誌が劇場版からバッサリとカットされてしまった1シーンがどんなものだったのか映像を先行公開してくれた。

早速、そのシーンを見てみよう。

https://www.youtube.com/watch?v=MxquS8JYUuY


これは、よみがえったスーパーマン(ヘンリー・カヴィル)が宇宙船の中でスーパーマンスーツを調達するシーンだ。スーパーマンが船内を歩いて行くと様々なスーツが我々の目に入るが、そこには、DCコミックス・シリーズの『Death and Return of Superman』で登場したシルバーがアクセントの黒いスーツが並んでいたのだ。このシーンの最後で、スーパーマンは『ジャスティス・リーグ』本作においてこの後着用していた赤と青の典型的なスーパマンスーツの前で立ち止まったと思われる。

カヴィルはインスタグラムで黒のスーパーマンスーツをチラ見せしていたが、これが映画に登場することはなかった。


#Superman

Henry Cavillさん(@henrycavill)がシェアした投稿 -


カットされた他のシーンで、実際にスーパーマンが黒スーツを着用していたものがあるのかどうかは今のところ分からない。

来月発売される『ジャスティス・リーグ』のDVD&ブルーレイ版に収録の映像特典が今から楽しみだ。

■参照リンク
http://www.moviefone.com/

あなたにおすすめ