女友達の好意に気づいた男子の心境と対策とは?

愛カツ

2018/2/15 18:00


いわゆる友達以上恋人未満の関係のふたりがいて、彼女が彼のことが大好きというのが彼にバレた、つまり好きバレしたというときって、男子はなにを考えているのか? また彼の考えに対して、彼女はどんなことができるのか? について、今回は一緒に見ていきたいと思います。

好きという気持ちが彼にバレて(伝わって)、告白する手間が省けてよかったじゃん! というケースだってもちろんあるでしょうけど、好きバレしても、彼女とつきあわない男子って、なにを考えているの?

男性に好意的に思われる女性の自慢話

■ ■その1:どう頑張っても異性として見れない

たとえば、ものすごく話が合う男女がいて、その男子のほうが「彼女はおれと話をしていたらいつも楽しそうだし、絶対におれのことが好きなはず!」と思って告って、でも彼女のほうは「男友達としてなら見れるけど、つきあうのはあり得ない。彼氏として見れない」と言った場合、どうなるのかといえば、若い男子の中には彼女に対してすごく怒る人がいるらしいです。怒って気まずくなって、それっきり……みたいな。

なにが言いたいのかといえば、彼女が彼のことが好きなパターンであろうと、その逆パターンであろうと、異性として相手のことを見れないという関係はむかしからあって、それはそれでしかたないということです。
だって、彼に悪気があって、彼はあなたのことを異性として見れないわけではないのです。異性として見ようと思っても、どうやっても無理だった、ということ。たとえて言うなら、ネコ派の人に「犬を飼いなさい」と言っても、「どう頑張ってもネコしか愛せません」というような感じかな。



あなたにできることは2つあります。次に行くことです。次の彼氏候補を探す! これが1つ。
2つ目は、友達として仲良くしておくことです。今の「つきあえない」という彼の考えって「絶対じゃない」ということです。友達として仲良くし、ことあるごとに一緒にいれば、やがて彼の気持ちが変わってくることもあります。
たいていの人は「いつも一緒にいる人」に恋してつきあって結婚するわけだから。だから職場恋愛とか、同じ大学の人とつきあっている人が圧倒的に多いのです。

■ ■その2:いきなり好きと言われるとは思わなかった

ノリで「うちらつきあえたらいいね」と言う男子に、いざ真剣に「好きです」と言ったら、「おい、ちょ、待ってよ。気持ちの準備ができていないから」と思うことがあります。
ノリで「つきあえたらいいね」と言うというのは、なにもあなたのことをからかっているとか、不謹慎であるということではなく、女子の前に出たら恥ずかしいから、その恥ずかしさを隠すためにノリよくしているということもあります。
あなたにできることは、しつこく、ゆっくり、誠実さをもって「好き。つきあって」と言い続けることでしょう。

いかがでしょうか?
異性として見てくれないというのは、なにもあなたに魅力がないからではなく、彼の恋心のちょうどいいところに、今この瞬間、あなたがポコッとハマっていないというだけのことです。
逆説的にいえば、ルービックキューブみたいに、今後も彼と、友達としてガチャガチャいろんなことをやっているうちに、ポコッとハマる可能性がまだ残っているということです。
ということで最後に、男子のホンネその3。なんだかんだ言っても結局、話していて楽しい女子とつきあうようになる。これは一般的な女心とはひと味ちがう、男子ならではの特徴ではないかと思います。(ひとみしょう/文筆家)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ