【12星座ランキング】見た目と性格違いすぎ?ウラオモテのある星座

OTONA SALONE

2018/2/15 17:00



見た目と中身のギャップが激しい人っていますよね。身近な人でも、裏の顔を知って「えっ!?」と驚いた経験のある人もいるのでは?

今回はそんな、裏表のある性格を星座でランキングしてみたいと思います。


12星座中、もっとも裏表が激しいのは……?



1位・裏表を自在に使い分けるふたご座


頭の回転の速いふたご座は、瞬時の計算で裏表を上手に使い分けていきます。とにかくその切り替えが完璧なため、気づく人は少数。誰にとっても「感じのいいひと」を演じるのが得意なのです。ただ、家族や恋人など近しい人はそういうわけにはいきません。身近な人はふたご座の表と裏に翻弄され、疲れ切って離れていってしまうこともありそうです。

2位・いい顔が持続しないかに座


かに座も場面場面で上手に自分を演出できる人。ですが、親しくなるとその仮面がはがれてしまうのです。思っていたイメージと違った……といわれてしまうことも多いのではないでしょうか? 意外と気分屋なところも、裏表の激しい印象を強めています。

3位・八方美人なてんびん座


とにかく八方美人なてんびん座。どこででもいい顔をしたいがために、その場のノリで悪口や陰口に加担してしまうことも。あっちでもこっちでも言っていることが違う……。そんな噂が立つと、「あの人は信用できない」と思われてしまいます。特に陰口には注意しましょう。

4位・つい頑張っちゃうおとめ座


おとめ座は特に仕事となると頑張りすぎてしまいがち。そのため、オフでは何もやる気が起きないことも。仕事が忙しくなると恋人をおろそかにしてしまう傾向にあるのもおとめ座の特徴です。

5位・見栄っ張りなしし座


しし座はとことん見栄っ張り。人の目があるところでは必要以上に頑張るのですが、周りに人がいないと、一気にダレてしまいます。落差の激しさにがっかりさせてしまうことも。どんな場面でも意外と人に見られているものだと意識しましょう。

6位・甘え上手なうお座


甘え上手なうお座は、そういうポジションと期待されることが多いため、できることも「できない」と言ってみたり、必要以上に甘えてしまい、それが裏表ととらえられてしまうことがありそうです。

7位・異性にはいいところ見せたいみずがめ座


普段は裏表のないみずがめ座ですが、異性の前に出ると少し背伸びしたくなるようです。ほんの少し声が高くなったり、同性の前とは顕著に態度が変わってしまうことも。その自覚がないのも特徴です。

8位・常識人なやぎ座


やぎ座はとても常識人で礼儀をわきまえた人。内心では色々思うところはあるのですが、それが裏表となって現れることはないでしょう。ただ、野心家なため、何か目的がある場合は、割り切って裏表を使い分けることもあります。

9位・裏も表もないさそり座


さそり座は人づきあいに面倒な計算を入れたりすることはありません。そもそも口数が多くないため、悪口や陰口の類いもほとんど口にしないでしょう。噂話を吹聴することもありません。

10位・嘘がつけないいて座


素直で嘘がつけないいて座は、つい失礼なことでさえも相手に言ってしまうほど表現がストレート。裏表がほとんどありません。また、裏がある人とは付き合いづらく、会話がかみ合わないこともあるでしょう。

11位・裏表を見抜くのも苦手なおひつじ座


おひつじ座は不器用な面があるため、裏と表を使い分けたりすることはありません。思ったことは思ったまま表現するでしょう。人の裏表を見抜くのも苦手なため、裏表のある人は苦手です。

12位・純粋でまっすぐなおうし座


純粋なおうし座は、そもそも裏とか表とか意識することもないでしょう。常に自分の気持ちに正直に表現します。おうし座に限っては裏を読む必要はなさそうです。

まとめ




いかがでしたか? 自分では裏表なんかない、と思っていても、人前ではいいところを見せたい!という気持ちが高まり過ぎた結果、ギャップのある性格になってしまうことも。時々は自分の行動を冷静に振り返ってみることが大切です。

【もっとランキングを見るなら!】

#12星座ランキング( https://otonasalone.jp/tags/12星座ランキング )

#ランキング( https://otonasalone.jp/tags/ランキング )

#占い( https://otonasalone.jp/tags/占い )

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス