安定価格の“豆苗”でもう1品! 手軽に作れる豆苗のおかず5選

レタスクラブ

2018/2/15 16:30

一年を通して安定した価格で出回っている「豆苗」。えんどう豆を発芽させて伸ばしたもので、和洋中問わず幅広い料理に活用できます。今回はリーズナブル食材の豆苗を使った手軽に作れるおかず5選を紹介。そのままはもちろん、ゆでる、炒めるなど、どんな調理でもおいしく食べられますよ。

■ 豆苗とひじきのサラダ(29Kcal、塩分1/9g)

【材料・2人分】

ひじき(乾燥) 5g、めんつゆ(3倍濃縮) 大さじ2、酢 大さじ1、豆苗 1/2袋

【作り方】

1. ひじきは水でもどし、水けをきる。耐熱ボウルに入れ、めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2、酢大さじ1を加えて混ぜ、ふんわりとラップをかけて電子レンジで約1分30秒加熱する。

2. 豆苗は3㎝長さに切って別のボウルに入れ、1を加えて混ぜる。

うまみたっぷりのひじきと豆苗をあわせた海藻サラダです。味つけはめんつゆと酢だけなので簡単♪ ひじきにはカルシウムをはじめとして食物繊維やヨードなど、さまざまな栄養素が豊富に含まれているのもうれしいですね。

■ 豆苗の中華風煮びたし

にんにくの風味がほんのりと香ります。調理時間5分で完成するので時短料理としてもおすすめ。

■ 厚揚げの豆苗そぼろあん

厚揚げやとりひき肉を使って具だくさんの料理に。しょうがをきかせたあんが食材によくからみます。

■ 豆苗とわかめのナムル

豆苗とわかめの異なる食感を楽しめる1品です。わかめは乾燥タイプでOKなので、常備しておくとなにかと便利。

■ 豆苗とごぼうのマヨあえ

マヨネーズとしょうゆを使ったマヨだれで豆苗とごぼうが見事にコラボ。七味とうがらしでメリハリをつけてみてくださいね。

節約のためにも、豆苗の再生栽培はぜひチャレンジしておきたいところ。根元にある小さい芽を残すようにカットし、根にかぶる程度に水を張ります。最低でも1日1回は水を替えると、再収穫しやすくなりますよ。(レタスクラブニュース)

https://www.lettuceclub.net/news/article/136408/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス