男性から”出しゃばり女”と思われる女性の特徴3つ

愛カツ

2018/2/15 14:35


どのような事にも首を突っ込み、出しゃばってくる女性っていますよね。
女同士ならまだしも、男性から「この女、出しゃばりだな…」なんて思われてしまっては今後の付き合いにも大きく影響してしまいます。

また、自分にそんな気がなくても“出しゃばりな女”になってしまっている人も実は多いんだとか…。
では具体的に、どのような行動が“出しゃばり女”と思われてしまうのか、その共通点を3つにまとめてみました。早速チェックしていきましょう!

男を本気にさせる

■ ■1:話の流れをすぐに自分の方に持って行く

話題の中心に常にいたいタイプに多いのが、“相手の話を自分に置き換え、自分の話題に持っていってしまう”という人。

例えば、相手の人が「今日、こんなことがあってね~」と話し出したとき、「あ、わたしもその時こうだった~!それでね~…」と、相手の話を遮って自分の話を始めてしまう。こんな会話の状態が続くと、「もうこの人とは話をしたくない!」と思ってしまいますよね。

こういうタイプの人は、複数で会話をしている時にも関係なく「そうそう、わたしもね~」とつい口を挟んでしまいがち。他人が注目されると自分に注意を向けさせたくなってしまうんですね。
しかし、このような事を続けていれば、周りからの反感も買うことになり、結果、友人までも失いかねません。
自分の話をしたいときは、話し出すタイミングをしっかり考えた方が煙たがられずに済みますね。

■ ■2:人の話を自分の事のように周りに喋る

他人が話していることに聞き耳を立て、それをあたかも自分の体験談かの様に話してしまうのも要注意。
「この間こんな話を聞いてね…」と色々なところで話してしまうと、“口の軽い女”だと思われてしまいます。

特に友人からの相談事をネタに、話を盛り上げようとする行動は、その友人の人間関係すら壊してしまう可能性もあります。自分は周りに頼られているという自慢をしたいが為に、そういう行動を取る人もいますが、この話は他の人に話しても大丈夫な内容なのかを自分の中で整理し、口を滑らせるようなことはしないようにしましょう。

友人の間で「〇〇ちゃんに喋ると色んなとこで漏らすから、大事なことは話さない方が良いよ」などと噂されているかもしれませんよ。
周りから信頼されたいのならば、他人の相談事や事情など、むやみやたらと他の人に話すことはしないようにしましょうね。

■ ■3:他人の欠点ばかりを見つけ、それを周りに植え付ける

合コンには、自分より可愛くないと思っている子を連れて行く…という話はよく聞きますよね。
自分がある程度可愛いと自覚していて、“どんな時でも一番でいたい”という思いが強い人に多いかと思います。

「△△の〇〇さんって可愛いよね~」と話している時に、「でも〇〇さんって□□なとこあるよね~」と、相手の欠点ばかりを言い、印象を悪くしてしまう…。
このタイプの女性は、否定的な人に多いという傾向にあります。

自分のことをよく見せたいからと、他人を陥れるような言動が多いと、“人の悪口ばかり言っている女”だと思われ、距離を置かれてしまいます。嫌なところばかり見つけるよりも、その人の良いところを認め、素直に肯定出来る女性の方がステキですよね。

我が強くて攻撃的な、気の強い女性は、言葉遣いや態度を今一度見直し、人の欠点を周りに披露しなくても自分の良いところを見つけてもらえるような行動をした方が賢明ですよ。

いかがでしたか?
若い時は自分に注目を集めたいと強く思うかもしれませんが、その状態でどんどん大人になってしまうと周りから見限られてしまうかもしれません。

“出しゃばり”なのと“話し上手”なのとでは、印象がガラリと変わってしまいますよ。
ぜひ今後の参考にし、円滑な人間関係を築く為に役立ててくださいね。(きえお/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ