『バレンタイン嫌い』も笑う女性のアイディアとは? 「たくましすぎるよ!」

grape

2018/2/15 12:14

2月14日のバレンタインをどうすごしましたか?

幸せな気分で過ごした人もいれば、普段と変わらない日を送った人もいるかもしれません。

一緒に過ごすパートナーなんていない…バレンタインなんか、大っ嫌いだ!

そういう声も、ネットには散見します。

しかし、ある女性の『バレンタインを最高にハッピーな日に変える方法』が、そんな人たちを大いに笑わせました。

女優並みの演技力

私はバレンタインの日って、ヤバいくらい燃えるわ。
@holy_schnitt ーより引用(和訳)そうTwitterに投稿したのは、アメリカ・イリノイ州在住のエリー(@holy_schnitt)さん。

彼女の、バレンタインの楽しみかたとは…。

バレンタインに仕事を入れるでしょ。

それで、私のところに来た客全員に「恋人が私を捨てたの。だから、ほかの子の分までシフトに入ってるの…」っていえば、同情して山のようにチップをくれるんだから。
@holy_schnitt ーより引用(和訳)た、たくましい…!

エリーさんにとって、バレンタインとは「恋人と愛を確かめ合う日」ではなく、「荒稼ぎできる日」のようです!

エリーさんの投稿には、29万以上もの「いいね」が付きました。そして、「あなたが友達だったら最高」「いいアイディアだ」などのコメントがたくさん寄せられています。

もちろん、この方法はチップの文化が根付いている国限定。

けれど、どんな日も自分にとっていい日に変えてしまう、ポジティブなパワーが伝わってきますね。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス