最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

どうしたポール・スミス!? 板前が寿司を握り、服にマグロが踊る空間に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(©ニュースサイトしらべぇ)

大人の男女に人気の高いファッションブランド「Paul Smith (ポール・スミス)」。そんなポール・スミスの六本木店で特別なイベントが開かれると聞き、しらべぇ取材班もちょっと緊張しながら行ってみることに。

■さすがの外観…?


(©ニュースサイトしらべぇ)

見慣れたブランドロゴ、の下には…

(©ニュースサイトしらべぇ)

巨大なマグロが。あれ、ポール・スミスで間違いないよね? ここ。

店内は、さすがのオシャレさ。壁面には絵画が並び、店の真ん中には寿司の屋台が鎮座。…え?

(©ニュースサイトしらべぇ)

職人が、寿司握ってる…。

(©ニュースサイトしらべぇ)

■店内で「マグロ寿司」


このイベントは、「Paul Smith × マグロ in OCEAN」。なんと、ポール・スミスの店内で「マグロの寿司」が振舞われるのだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

握るのは「出張! 黒澤寿司」の黒澤さん。手際よく寿司を握っていく姿はさすが職人、かっこいい。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そしてマグロがつやっつやで美しい。

(©ニュースサイトしらべぇ)

しかし、振りむけばカバンや時計、洋服が並ぶ世界。ここは「ポール・スミスの店内」なのだ。

■クオリティがすごい…


(©ニュースサイトしらべぇ)

美味しいマグロを、ポール・スミス商品を見ながら食べる。なんて贅沢な空間なんだ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

横から見ても、酢飯の色、マグロの厚さ…これ、無料で振る舞っていいの? と思うクオリティ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

口に入れれば、脂ののったマグロがとろけていく…あと10皿くらい食べたい。

■店内も「マグロ」推し


(©ニュースサイトしらべぇ)

マグロの描かれたモニターが山積みになっていたり、

(©ニュースサイトしらべぇ)

築地市場で使われているターレーが置かれているなど、随所に「OCEAN」な装飾が。

今回の「マグロ」も、コレクションのデザインの1つ。ポップでかわいい小物や、(©ニュースサイトしらべぇ)

夏場、テンションが上がりそうなシューズ。

(©ニュースサイトしらべぇ)

そして…

(©ニュースサイトしらべぇ)

人目をひくこと間違いなし! なTシャツまで、さまざまなアイテムが展開されている。

最初は「え!? マグロ!?」と思ってしまうのだが、見れば見るほど「あれ、これかわいい…ちょっと欲しい…」となってくるから不思議だ。

「Paul Smith × マグロ in OCEAN」は、ポール・スミス六本木店で2月16日18時~20時、17日12時~18時の限定開催。

美味しいマグロを食べながら、かわいいアイテムをいち早くチェックしたい人は、六本木に足を運んでみては。

・合わせて読みたい→韓国の刺身店、その名も『独島マグロ』が大人気! 味を確かめた結果…

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ

外部リンク(しらべぇ)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス