香取慎吾 “偽おじゃMAP!!”に涙目「終わるのが寂しくなった」

香取慎吾とザキヤマこと山崎弘也がレギュラーを務めるバラエティ番組『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)が3月いっぱいで終了、2012年1月25日より続いた6年の歴史に幕を下ろす。その日が近づくなか、2月14日の放送では2時間にわたり“ザキヤマの恩返し&倍返しスペシャル!!”と題して香取慎吾に「30」のドッキリを仕掛けた。

2人が足立梨花と熱海ロケを行う道中で、ザキヤマが仕込んだドッキリに香取が引っかかっていく。グルメロケからホテル、サプライズゲストの登場や壮大なラストまで「30」ものドッキリに香取が見せるリアクションが見ものだ。

海岸沿いを散策している時のこと。「バビ山が、くる~」と大きな声が響くので足を向けると、バービー、ものまね香取(すいたんすいこう スズケン)、橋本マナミが『偽おじゃMAP!!』のロケを行っているではないか。

しばし見学して「ゲストの橋本マナミさんは本物だよね?」と驚きつつその場を後にしたが、しばらく進むとまた別の場所で「バビ山」の大声が響きわたる。

やはり海岸沿いでロケを行っており、橋本マナミがお皿の料理を平らげると「マナミちゃーん! すごーい!」「完食でーす!!」「あー! すごーい!!」とバビ山、ものまね香取が盛り上げていた。

ザキヤマは「丸パクリじゃないか! “おジャーMAP!!”やってますよ!」「冗談じゃないよ、収録中だから終わって文句言うしかないよ」「行きましょ、香取さん」と次に進もうとするが、香取は「絡まないの?」「ちょっと見せて」とじっとロケを見つめ続ける。

やがて「こんなふざけた感じなのに、俺、初めておじゃMAP終わるのが寂しくなった」と言い出すので、ザキヤマと足立は思わぬ流れに「ここで!?」と驚いたほどだ。

香取は“偽おじゃMAP!!”を見ながら「ああやって、前にやってたな~」と懐かしさが込み上げたのだろう、「割り切って、よし、3月まで! とか言ってたけど。初めて、ちょっと悲しくなった…あんなので…」と潤んだ目をこするのだった。

番組はそんな熱海ロケと、そのVTRをスタジオで香取とザキヤマがモニターで見ながらトークする構成で進んだ。

エンディングでザキヤマが「自分で見て思いませんか? この人(香取慎吾)って騙されるの面白いなって」と振り香取を苦笑させる。

さらに、ホテルでの怪奇現象に香取がビクっとする場面を「どうやってるんだろう? できないですよ、リアクションとして」と感心すると、「開拓してきた人間だからね。アイドルがやらないことをやってきた人間の“凄み”を感じましたよ」と評した。

それには「ありがとう」と素直に喜んだ香取だが、その後で「『おじゃMAP!!』が終わるまで、あと数回あるからね」「“恩返し”を倍返ししてあげる」と不敵な笑みでザキヤマを固まらせており、どのような展開となるのか最後まで目が離せない。

画像は『香取慎吾 2018年2月14日付Instagram「おじゃMAP!!ザキヤマ!!楽しいドッキリありがとう!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

あなたにおすすめ