GReeeeN 桜井日奈子×吉沢亮W主演映画『ママレード・ボーイ』主題歌を担当! 4月にNEWアルバム発売決定も

Billboard JAPAN

2018/2/15 11:30



GReeeeNが、4月27日 全国ロードショーの映画『ママレード・ボーイ』主題歌の担当に決定した。

桜井日奈子×吉沢亮 W主演、1,000万部突破大ヒットコミックの映画化ということで話題の同作品の主題歌として、GReeeeNが書き下ろした楽曲のタイトルは「恋」。2015年に「愛唄」のリバイバルヒットのきっかけとなった映画『ストロボ・エッジ』と同じく廣木隆一監督の同作。廣木監督は「未来を感じさせる歌詞が物語にまた違う広がりを作ってくれました。幅広い年齢層に愛される原作に相応しいエンディングになったと思っています」と様々な愛を描いてきた中でも、新たなラブソングの誕生に確かな手応えを掴んだ様子。GReeeeNも“どんな時も「恋」をし続けられたら、僕らはきっと幸せなはず”というメッセージを込めた「恋」は彼らの新たな代表的なラブソングとなりそうだ。

そしてこの「恋」も収録する8枚目のオリジナルアルバムを4月11日にリリースすることも決定。「恋」の他にも「ハロー カゲロウ」や、昨年NEWSに提供した楽曲「U R not alone」のセルフカバー、映画『キセキ ーあの日のソビトー』(主演 松坂桃李・菅田将暉)の主題歌「ソビト」、東京ワンピースタワー テーマソング「4 ever ドーン!!!!!」など、話題の楽曲を収録。

さらに、毎年夏に開催されているGReeeeNの全国ツアーが今年も開催。昨年開催された全国ツアー【GReeeeNと不思議のダンジョン~失われた古代魔法を求めて~】では、ロールプレイングゲーム的な世界観が話題となったGReeeeNのライブ。今年はどんなライブアトラクション空間になるのか、期待が高まる。

◎GReeeeNコメント
今あなたは何歳ですか??
大好きな人はいますか??
初めて話したあの日、それからの夜の数だけあなたの事を考えた日々。
『毎日』は僕らの大事なその瞬間を見えづらくしますが、ママレード・ボーイの主人公たちも、永遠に愛を紡いでいくことを願いながら「恋」をしています。

どんな時も「恋」をし続けられたら、僕らはきっと幸せなはず。

この曲を聴いていただいた皆さんも
2人出会えたキセキに感謝して、
そばにいる大切な人に、これからも気持ちをを伝え続けようって思っていただけたら嬉しいです!
それでは聴いてください。GReeeeNで、『恋』。

◎映画情報
『ママレード・ボーイ』
出演:桜井日奈子 吉沢 亮 中山美穂 檀 れい 谷原章介 筒井道隆 佐藤大樹 優希美青
原作:「ママレード・ボーイ」吉住 渉(集英社文庫〈コミック版〉)
監督:廣木隆一  脚本:浅野妙子 廣木隆一  音楽:世武裕子  
製作:映画「ママレード・ボーイ」製作委員会  制作プロダクション:プラスディー  
配給:ワーナー・ブラザース映画 
(c)吉住渉/集英社 (c)2018 映画「ママレード・ボーイ」製作委員会
http://marmaladeboy.jp

◎リリース情報
アルバム『タイトル未定』
2018/4/11 RELEASE
<初回限定盤A(CD+DVD+グッズ)> UPCH-7400 5,980円(tax in.)
<初回限定盤B(CD+DVD)> UPCH-7401 3,980円(tax in.)
<通常盤(CD)> UPCH-2153 3,000円(tax in.)
http://greeeen.co.jp/

あなたにおすすめ