最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

エミネム、エド・シーランとの共作「リバー」のMVを公開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加


2018年2月14日にエミネムエド・シーランのコラボ曲「リバー」のミュージック・ビデオが公開された。恋愛関係がテーマではあるものの、幸せなロマンスからは程遠いこの曲のビデオをバレンタインデーにドロップするのは実にエミネムらしいと言えるかもしれない。

「あなたにとって恋愛とは?」と冒頭でエミネムがインタビューされている場面で始まる7分弱の作品で展開するのは、「リバー」の歌詞でも描かれている三角関係とその痛々しい結末だ。浮気性の恋人との関係に悩む女性、スザンヌと軽い気持ちで付き合い始め、恋愛を楽しむエミネムだが、彼女が恋人と別れた途端に興味をなくしてしまう。恋が始まる時の高揚感から徐々に関係が悪化し破局するまでの一部始終を、スマホで撮影したかのような映像を取り入れるなど、ヒリヒリするようなドキュメンタリータッチで描いた作品だ。

“あいつを翻弄する為に彼女が俺を利用してるのも分かってるけど、どうでもいい/ハーイ、スザンヌ、でも俺はバーイ、スザンヌと言うべきだった/最初の夜の後に。でも今夜こそ言う”とエミネムはラップするが、別れを切り出すと彼女に妊娠を告げられる。

シーランは直接ストーリーには絡んでいないものの、「信頼という要素がないと無理だろ」と恋愛観をインタビュー映像で語り、サビの部分で登場するなど、随所で存在感を放っている。

最後に「あなたにとってこの曲はどういう意味を持つのでしょうか?」と聞かれたエミネムは、「胸のつかえを下ろしたかったんだ」と答えている。

◎「リバー」MV
https://youtu.be/wfWIs2gFTAM


外部リンク(Billboard JAPAN)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス