最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

甘い!天然のスイートポテト!!長崎五島列島でとれた「ごと芋」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
寒い冬に毎年必ず食べたくなるのが熱々の焼き芋。

みなさんは焼き芋は「ホクホク派」ですか、それとも「ねっとり派」ですか?私は小さい頃からずっとねっとり派なのですが……

ねっとり芋代表「安納芋」がこんなに有名になる前までは少し肩身の狭い思いをしていました。今ではスーパーでも安納芋などのねっとりがおいしいさつまいもが簡単に手に入るようになって、本当にいい時代になりました。

今回紹介したいのは、同じくねっとりがおいしいさつまいも「ごと芋」です。長崎県五島列島で栽培されているさつまいもです。無農薬無添加で、焼きの工程では甘みを最大限に引き出すため、ひとつひとつじっくり焼いているとのこと。

ごと芋は、ねっとり芋として非常にレベルが高いです。ねっとり派をうならせるねっとり加減、スプーンですくって食べた方がいいかもって思ってしまうくらいです。

そして、すっごく甘い!!でも、何も混ざっていない自然な甘みでサラッと食べれるんです。少しバターをのせたりしてもいいですね。バターの塩気が、自然な甘みをさらに引き立てますよ。

冬は、もちろん熱々がおいしいですが、夏は冷やして食べるのも好きです。何も混ぜなくてもスイートポテトを食べているみたい!!お子様のおやつにもいいかもしれませんね。

そして、ごと芋を気に入っているポイントがもうひとつ。冷凍の状態で保存でき、また、冷凍状態からレンジで数分チンするだけですぐに食べることができることです。

今までねっとりな焼き芋が食べたくて、いろんな生のさつまいもをお取り寄せしました。焼き芋機みたいなものがあればまた時間短縮されるのかもしれませんが、おいしいねっとりした焼き芋にありつくには、どうしても焼くのにオーブンもしくは、オーブントースターで1時間以上かかってしまいます(電子レンジだと火が通るのは早いですが、ねっとり感がちゃんと出ません)。

あっという間にこんなにおいしい焼き芋が食べられるとは、正にミラクル。毎年の我が家の定番の焼き芋です。

商品名:石焼ごと芋6袋(計1.8kg)セット
販売:長崎五島 ごと
文:お取り寄せの達人:sakko*さん(お取り寄せレビューブロガー)

外部リンク(おとりよせネット)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

グルメ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス