最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

ベイビーレイズJAPAN・高見奈央、貯金1000万円目指す 数億円貯めた女性からの助言

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

(アイドルユニット・ベイビーレイズJAPANの高見奈央さん)

今、定年後の生活を心配し、若いときから貯蓄に関心を抱く女性が増えている。中でも「老後資金」は誰もが気になるところ。定年後の生活で必要な金額は、年金に加え3000万円とも言われる。ブランド物や美容にお金をかけるよりも貯金が最優先……アイドルユニット・ベイビーレイズJAPANの高見奈央さんもそんな“円貯め女子”の一人だ。

今回の『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』(AbemaTV/アベマTV※毎週土曜23時から放送中)では、産休中の番組MC・SHELLYに代わり、鈴木ちなみがお留守番MCとして登場。「今日も貯めてます!円貯め女子」をテーマに、貯蓄、投資上手な女性たちの本音に迫った。

(SHELLYに代わり、鈴木ちなみがお留守番MCとして登場)

⇒ 過去の「Wの悲喜劇 ~日本一過激なオンナのニュース~」はAbemaビデオで無料視聴できます。

年金を払い始めて9年経つという鈴木が「(年金を)払う前から減るって言われているのに払うんです。年金って減っていきますよね?」と不安をもらすと、ファイナンシャルカウンセラーの西村優里さんは、国が年金の受給開始時期について「どんどん先延ばしにしている」と説明。日本は年金の受給開始時期を70歳以降に検討している最中で、西村さんは「今の年金制度はもっと寿命が短かったときの制度」とし、必然的にもらえる分が少なくなったと話す。

(ファイナンシャルカウンセラーの西村優里さん)

アイドルユニット・ベイビーレイズJAPANのメンバーとして活動しながらコツコツと貯金をしているという高見奈央さんは、「こんなに払っているのに本当にもらえるのかなっていう不安がある」としたうえで、「自分は将来の老後のための保険(個人年金:国民年金や厚生年金などの公的年金とは別で個人で加入する貯蓄型の保険)に2つ入っている」と年金対策をしていると告白。「個人年金では一定の年齢がきたら増えて戻ってくる」と説明し、「老後の心配を少しでも払しょくしようと考えている」という。

アイドルとして活動している高見さんは「少ない給料なので月の貯蓄額は決まっていない」と話す。しかし、ボーナスのように一定額入るタイミングがあるため、それを毎回貯めており、「1年に30万円くらい」の貯金ができていると話した。

今後のために、高見さんが1000万円貯めるには何から始めたらいいのだろうか。

(不動産投資家、宅地建物取引士の荒木杏奈さん)

東南アジアやアメリカの不動産を中心に投資をし、億単位の貯蓄に成功したアンナアドバイザーズ代表取締役の荒木杏奈さんは、「運用と貯金の両方をしたほうがいい」とアドバイス。荒木さんは「口座開設を自分でやってお金を入れて、お金の動きを自分で見ることが大事」とし、まずは証券口座を開くことを勧めた。また、売るタイミングについて聞かれると、荒木さんは「一番上は狙わないようにしている」と話した。一番高いときに売るのは難しいため、ある程度区切りをつけてから売るのがベストだという。

荒木さんの話を聞いた、円貯め女子が集まるコミュニティー「富女子会(ふじょしかい)」に所属している不動産投資家の津川菜々子さん(仮名)は、「私は株をやるときは自動売買設定ができる証券口座を開設している」と説明。「損切りは10%、利益は30%まであがったら確定をして売る設定をし、売れたらメールが飛んでくるように設定してあとは株の値動きを見ない」と話した。

( AbemaTV /『Wの悲喜劇~日本一過激なオンナのニュース~』より)

(C)AbemaTV

(ライター/小林リズム)

⇒ 2月10日放送「今日も貯めてます!円貯め女子」
※番組表ページより期間限定・無料で見逃し視聴が可能
※期間が過ぎても Abemaビデオ なら見どころをチェック可能!

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス