夏菜の「いつまでも朝ドラヒロインと言われるのが嫌」発言に遠野なぎこは…

テレビドガッチ

2018/2/15 09:45

女優の夏菜が、2月15日放送の『アウト×デラックス』(フジテレビ系、毎週木曜23:00~)に出演し、バラエティ界に物申す。

同番組は、独特の世界観を持って生きているこだわりの人たちを招き、MCの矢部浩之、マツコ・デラックスとアウトなトークを展開するトークバラエティ。

スタジオに登場し、「いつまで経っても“朝ドラヒロイン”と言われるのが嫌だ」と本音をこぼす夏菜。この発言に、「アウト軍団」として登場する元・朝ドラヒロインの遠野なぎこが反応し、危うく一触即発の事態が発生する。

また、最近はバラエティ番組への出演も増えており、その際に各局のスタッフの特徴が違うことに気がついたという。そんな夏菜が、フジテレビのスタッフを独自に分析。夏菜は、「フジテレビスタッフは他局よりも距離が近い。出演者に接近して話す傾向が強い」と印象を語る。この分析に、矢部も「この分析、俺も感じるわ」と同調。このほか、夏菜のさらなるぶっちゃけ分析とは?

また今回は、話題のシンガーソングライター・黒木渚も登場。文学的な世界観の歌詞が高く評価されている黒木は、実は音楽よりもハマっている音があると告白する。さらに、前回の番組出演時に「次の夢は卓球の大会で優勝したい!」と語っていた元・ボクシング世界3階級制覇王者の長谷川穂積が、芸能界No.1の実力を持つ70歳の三遊亭小遊三と卓球で対決する。「これに勝って4階級をとります!」と豪語する長谷川だが、専任コーチをつけて猛特訓した対決の行方やいかに?

あなたにおすすめ