最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

花粉症の症状、どれだけ辛い? - 「眼球を洗いたい」「鼻に栓をしたい」 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

花粉症に悩む人に具体的な症状の程度を聞いてみた

厳しい寒さが和らいでくるころになると、ついに花粉シーズン到来となる。例年だと3月ごろにスギ花粉がピークを迎え、スギ花粉が終われば今度はヒノキ花粉が飛散するため、心地よい春の陽気とは裏腹に花粉症患者にとってはつらい時期となる。目や鼻にくる花粉症の諸症状に頭を悩ませている人も多いのではないだろうか。

症状の程度には個人差があるが、特にひどいようだと日常生活に支障をきたし、仕事をしようにも全く手につかない……といった経験を持つ人も少なくない。そこで今回は、花粉症に悩むマイナビニュース会員376名にアンケート調査を実施。どのような症状に見舞われているのか回答してもらったので、その悲痛なコメントとともに紹介する。
○Q. あなたの花粉症の具体的な症状を教えてください

1位: 鼻水が出る(85.6%)

2位: 目がかゆくなる(69.1%)

3位: くしゃみが出る(66.0%)

4位: 鼻がつまる(52.1%)

5位: 目が充血する(35.1%)
○■鼻水が出る

・「鼻水がすごくてティッシュが一日に1箱なくなるし、肌が真っ赤にただれてしまう」(31歳女性/その他/その他)
・「ティッシュを鼻に詰めて栓をしたいくらいずっと鼻水が垂れてきて、仕事中困ります」(44歳女性/その他/その他)
・「鼻水がひどいので、人前に出にくい」(57歳男性/農林・水産/その他)・「水のような鼻水がくしゃみをきっかけに大量に出てくる」(43歳男性/海運・鉄道・空輸・陸運/事務・企画・経営関連)
・「鼻水がひどくて鼻が赤くなり、ヒリヒリと痛くなる」(60歳男性/その他/クリエイティブ関連)
・「鼻水が止まらないので、マスクの下で鼻にティッシュを詰めて生活する」(34歳男性/その他/その他)
○■目がかゆくなる

・「目がかゆすぎて目の玉を取ってゴシゴシ洗いたい気分になる」(32歳女性/銀行/事務・企画・経営関連)
・「とにかく目がかゆく、手の甲でかかずにはいられない」(27歳男性/その他/その他)
・「目がかゆくて目が開けられなくなる感じです」(42歳男性/専門店/販売・サービス関連)
・「目がかゆくて車の運転ができない」(50歳男性/物流・倉庫/技能工・運輸・設備関連)
・「目がかゆくてもかかないように頑張ってるのに、前髪が触れたときはもうかゆくてかゆくて、それまで我慢してたのが台無しになるくらいかいてしまう」(32歳女性/化粧品・医薬品/その他技術職)
○■くしゃみが出る

・「眠れないほどくしゃみが出る」(38歳女性/サービス/クリエイティブ関連)
・「仕事中もくしゃみの連発でふざけてるように見られること」(27歳女性/建設・土木/事務・企画・経営関連)
・「目がかゆく、くしゃみを連発するので、外出にマスクが欠かせません。目薬も家で使っています」(55歳女性/その他/その他)
・「朝起きてからしばらくはくしゃみ、鼻水が止まりません」(56歳女性/その他/その他)
○■鼻がつまる

・「朝起きると口呼吸で口の中が乾燥している」(60歳以上男性/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「鼻が詰まり、頭がボーっとして集中力が落ちる」(59歳男性/サービス/専門職関連)
・「鼻づまりで寝られない」(29歳女性/専門店/販売・サービス関連)
○■目が充血する

・「目の周りが真っ赤になる」(48歳女性/その他/その他)
・「目が充血したりかゆくなったりするのでコンタクトがつけられない。仕方なく眼鏡で過ごすが、ド近眼なので大変不便」(31歳女性/その他/その他)
○■総評

花粉症の人を最も悩ませている症状は、8割以上の人が挙げた「鼻水が出る」だった。ポケットティッシュではもはや追いつかず、「箱ティッシュも毎日1箱は当たり前」という声も目立ち、大半の人が煩わしさを感じていることがうかがえる。また、花粉症の鼻水はサラリとしていることが多く、油断しているとすぐに垂れてきてしまう。真剣な話の最中やデート中だったら……と思うと、気が気ではないだろう。

2位となったのは「目がかゆくなる」という症状で、7割に迫る勢いでランクインとなった。かゆみのせいで車の運転や仕事ができないといった深刻な悩みが寄せられていた。3位は「くしゃみが出る」となった。くしゃみは突発的に出てしまうものだが、タイミングが悪いと周囲が不快に感じてしまうケースもあり、実際にそのような状況を経験している人もみられた。

花粉症の症状がひどい人にとっては、これからの季節は本当につらい日々。自分はどんな症状が出やすいのかを把握し、早め早めの花粉対策を講じ、少しでも楽にこの季節を乗り切ってほしい。

※写真と本文は関係ありません

調査時期: 2018年1月26日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 367名(男性253名 女性114名)
調査方法: インターネットログイン式アンケート

外部リンク(マイナビニュース)

関連ニュース

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス