大絶賛! たった1日で家族に気に入られた彼氏がした行動3選

しらべぇ

2018/2/15 08:30


(TAGSTOCK1/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

娘の恋人が自宅に挨拶に来た時、難色を示す両親は多いもの。

だが中には、たったひとつの行動で、家族から愛されてしまう男性もいるらしい。

しらべぇ取材班は、「両親にすぐに気に入られた彼氏がいる」という女性たちに話を聞いてみた。

(1)ご先祖様に挨拶をする


「当時20代の彼氏だったんですが、初めて私の家にきた時に仏壇を見るなり『挨拶させてください』とお線香をあげだしました。

その光景を見たおばあちゃんが、『若いのにいい青年だ』と泣きだして両親も感心して、驚くほど気に入られていましたね…」(女性・30代)

(2)母親の台所の手伝いをする


「母親がお茶を入れる時には『僕も手伝います!』と言い、夕食後には『洗い物をします!』と言うなど、率先して台所の手伝いをした彼氏。

彼が帰った後に、母親や姉から『あんな男性は珍しい。彼みたいな人と結婚しなさい。私が結婚したいくらい』と、大絶賛されました」(女性・20代)

(3)場を盛り上げようと会話を頑張る


「職人だった父親は人と関わることが少なく人見知りで、歴代の彼氏がなにを話しかけても反応が薄く、徐々にみんな諦めて気まずい沈黙になってしまうパターンでした。

でも今の彼氏は、父の塩対応にもめげずに一生懸命話しかけていて、その健気な姿を見て、帰る頃には父に『あなたはいい人だね』と認められていましたね」(女性・20代)

■親の反対で恋人と別れた人はどれくらい?


しらべぇ編集部が全国20代~60代の男女1,400名を対象に、「親の反対が理由で恋人と別れたことがあるか?」調査を実施したところ、全体では13.4%の人が「ある」と回答した。

(©ニュースサイトしらべぇ)

両親に好かれるか嫌われるかは、態度ひとつで違ってくるのかもしれない。

・合わせて読みたい→「入籍を両親に報告しない夫婦」に不満の女性 「挨拶はすべき」など賛否両論の声

(文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年1月20日~2017年1月22日
対象:全国20代~60代の男女1400名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス