最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

旬の美女アナ「オトコ争奪バトル」を火花実況(2)大谷翔平をめぐるバトルが勃発

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 さらに、フジの局内では「球界の至宝」を巡って、より激しい“内紛”が繰り広げられているようだ。フジテレビ関係者が語る。

「火種はメジャーリーグのエンゼルスに移籍した大谷翔平(23)です。『大谷選手の嫁になりたい』と、うちの女子アナたちがバチバチと火花を散らしています」

その一人が、現在「めざましテレビ」でスポーツコーナーを担当している久慈暁子アナ(23)である。

「出身がともに岩手県奥州市で同郷の仲。入社前から大谷と面識がある久慈が『最も大谷に近いアナ』と言われています。彼女自身も自覚していて、先輩社員から『大谷とつきあっちゃえば?』という軽口に『そのつもりです』とニッコリ笑って返していました」(前出・フジ関係者)

いまだスキャンダルがない久慈アナに熱愛発覚となれば、局にとって一大事かと思いきや、

「女子アナにとって、華のあるスポーツ選手と近しい関係になることはマイナスではありません。業界の“ニュースソース”になることで、仕事に生かせる可能性も出てきますからね」

とは女子アナウオッチャーの丸山大次郎氏。この指摘を裏づけるかのように、局をあげて久慈アナをプッシュしているようで、

「上層部も久慈に大谷への接近を期待していて、メジャーリーグ開幕に向けて、渡米して単独取材を行う企画も進んでいます。会う機会は増えていくでしょう」(前出・フジ関係者)

片や、嫁候補の対抗馬と目されるのが三田友梨佳アナ(30)だ。

「昨年末、西武の金子侑司選手(27)との破局が報じられましたが、三田アナもエンゼルスの本拠地・アナハイムでの大谷取材を直訴していたようです。三田アナは青山学院大学時代に野球部のマネージャーを務めた生っ粋の“野球選手好き”。高校時代から大谷にたびたびインタビューを行い、早くから『大谷ウオッチャー』を公言していました。金子との破局から『大谷狙いに切り替えた』と見るムキもありますね」(芸能記者)

世界が注目する二刀流だけに、久慈アナと三田アナの一騎打ちでは収まりそうにもない。

「フリー転身して『スポーツLIFE HERO’S』でMCを務める加藤綾子(32)も黙っていないでしょう。ダルビッシュ有(31)らメジャー選手とのパイプもあるのでバカにはできません」(前出・芸能記者)

大谷のメジャーでの活躍に、華を添えてくれそうだ。

外部リンク(アサ芸プラス)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ネタ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス