最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「K SEVEN STORIES」エピソード1のビジュアル完成 八代拓演じる新キャラ・矢俣大智も登場

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
(C)GoRA・GoHands/k-7project
 劇場アニメ「K SEVEN STORIES」の第1弾として公開される「K SEVEN STORIES Episode1 R:B ~BLAZE~」に、新キャラクターの矢俣大智(やまただいち)が登場することがわかった。矢俣は周防尊(すおうみこと)率いるクラン「吠舞羅(ほむら)」の新入りで、「吠舞羅」に憧れてクランズマンとなったものの主要メンバーに会う機会はなく、「吠舞羅」の名を盾に傍若無人な振る舞いをとることも多いという役どころ。声は「KING OF PRISM」シリーズの八代拓が担当する。

「K SEVEN STORIES」は、2012年に第1期、15年に第2期が放送された、「王」と呼ばれる存在や、そのもとへ集った特異能力者たちの戦いを描くオリジナルテレビアニメ「K」の劇場版。小説「SIDE : BLUE」「Lost Small World」「R : B」「SIDE : GREEN」、漫画「メモリー・オブ・レッド」、スピンオフ作品「アイドルK」をベースとした物語に、原作・脚本を手がける人の覆面作家集団「GoRA」による書き下ろし新作を加えた、7つのエピソードで構成される。7月7日に封切られるエピソード1「R:B ~BLAZE~」では、セプター4解散から約1年後を舞台に、「赤の王」である周防と新たな「青の王」宗像礼司の対決が描かれる。

発表に合わせて「K SEVEN STORIES」のポータルサイトと、「R:B ~BLAZE~」「ザ・アイドルK」の公式サイトもオープンした。「R:B ~BLAZE~」公式サイトでは、周防と宗像のツーショットを描いたキービジュアルを公開中。

「K SEVEN STORIES」のイメージソング「SEVEN STORIES」に引き続き、主題歌を「angela」が担当することも明らかになった。そのほか、2月17日には全国の劇場で「R:B ~BLAZE~」の特別鑑賞券、オフィシャルファンクラブ「K FAN CLAN」で、8月4日公開のエピソード2「SIDE:BLUE ~天狼の如く~」のチケットケース付き特別鑑賞券が発売。3月14~28日には、アニメイト大阪日本橋店で「K」シリーズの企画展示会「K THE EXHIBITION -To be with U!-」が開催される。

外部リンク(アニメハック)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

アニメ・マンガ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス