最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

美少女JKを巡る争奪戦、いちご狩りで「あーん」合戦勃発 『恋ステ』大阪編

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 2月13日よる11時~、AbemaTVオリジナル恋愛リアリティショー 『恋する♥週末ホームステイ』(通称『恋ステ』) が放送された。

 『恋ステ』の舞台は2か所。「東京の女子高生2人が、大阪の男子高生3人の元へ週末ホームステイ」「東京の男子高生2人が、博多の女子高生3人の元へ週末ホームステイ」という、現役高校生男女2つのグループの恋愛模様を追ったリアリティショー。高校生たちが会えるのは3回の週末2日間、合計6日間だけ。タイムリミットは東京行きの最終便。それまでに彼らは恋に落ちるのか? ピュア恋見届け人はゆいP(おかずクラブ)、工藤大輝(Da-iCE)だ。

大阪男子×東京女子は、男子が元野球部キャプテンの藤村政貴(ふじむら・まさき/高3)、恋に優柔不断なツッコミ男子、梶田冬麿(かじた・とうま/高3)、体育教師を目指している馬越零生(うまこし・れお/高3)。全員高3だ。女子は恋愛経験ゼロ、天然系元アイドルの武井紗聖(たけい・さら/高1)、告白された人数は17人、告白経験はないモテモテJKの青木菜花(あおき・なのか/高3)。

 第1回終了時点で、さらは第一印象ではれおだったが、趣味が合うまさにも恋心が芽生える。まさとれおは、さらを巡ってバトルを繰り広げ始めたところ。なのかとかじは惹かれ合っているが、このまま突き進むのかは未知数だ。

たこ焼き屋で、なのか&れおが急接近!
 一行は、自分で焼くことができるたこ焼き屋さんへ。ネギが苦手なさらに、まさが「よけとこうか?」と気遣いをみせる。またれおは、上手にできたときに一緒に喜んでくれるなのかの姿を見て、気持ちが揺れ始める。その想いはなのかも同じだった。

いちご狩りで「あーん」合戦 かじの笑顔がさらに高評価
 2日目は私服デートでいちご狩り。今度は女子からグループ分けの提案があり、「まだ喋ったことない人と」ということで、さらがかじを指名。さら×かじ、なのか×まさ×れおという二組に分かれた。

 「笑顔が素敵な人」がタイプだというさらに、かじが「この3人のなかだったら?」と尋ねると、さらはストレートに、かじだと告白。「ほんとにほんとに。だから、笑って!」と言うさらに、かじは大照れ。照れ隠しのようにいちご狩りに精を出し、さらも一緒にいちごを摘むと、素早くかじに「あーん」。そして、今度はかじが「あーん」返し。さらに自分が食べかけのいちごを渡し、どさくさ紛れに間接キス。甘い時間を過ごす。

 一方のなのかたちは、3人とあって「あーん」合戦が繰り広げられていた。まさ「あーんしてほしい?」なのか「してくれる?」まさ「してあげる」というやり取りを見ていたれおも負けていない。「俺のやつのほうがうまいよ!」と、なのかに「あーん」。思わずゆいPが「なんだよ!この対決」と突っ込んだほどだ。
次回は告白デート 男子はさらとなのか、どちらを選ぶのか!?
 次はひらかたパーク。ここでスタッフから告げられたのは、「告白デート」企画。女子がそれぞれ別の場所で待っている。男子は気になる人の前に行ってデートをしてもらうというもので、メリーゴーラウンド前にはさら、観覧車前になのかがいる。

強気だったまさだが、「自信なくなってきてる」。かじは第一回でハグの約束をしたなのかか、いちご狩りで急接近したさらか。そしてれおは第一印象のさらか、たこ焼きで盛り上がったなのかか。想いが交錯するなか、男子は誰を選ぶのか。 次回は2月20日(火)よる11時~ 。

(c)AbemaTV

外部リンク(AbemaTIMES)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス