ソル・ギョング×イム・シワン 惹かれあう男たちの絆と哀しみ、そして憎悪を描く『名もなき野良犬の輪舞』予告編を解禁

SPICE

2018/2/14 19:10


5月5日公開の映画『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』(原題:不汗党)から予告編とポスター、場面写真が解禁された。

『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』は、『シルミド』『殺人者の記憶法』など多数の出演作で知られるソル・ギョングと、『弁護人』などで俳優としても活躍するイム・シワン(ZE:A)が共演するクライムドラマ。兄弟のように固い絆で結ばれていた二人の男たちが、ある真実が露見したことで、哀しみと憎悪へと向かっていく姿を描いた物語だ。第70回カンヌ国際映画祭での上映を皮切りに、第54回大鐘賞映画祭、第37回韓国映画評論家協会賞、第38回青龍映画賞など韓国国内の主要映画賞を席巻し、高く評価されている。


解禁された予告編の冒頭では、ソル・ギョング演じる無慈悲なヤクザ・ジェホと、イム・シワン演じる野心溢れるヒョンスが刑務所で出会うようすや、二人が互いを信頼しあい、惹かれあっていく姿が描かれる。しかし、映像の後半では“ある事実”が明らかに。徐々に歪んでいく二人の関係はどんな結末を迎えるのか。『アジョシ』のマンソク兄役で強烈な印象を残したキム・ヒウォンや、冷酷な捜査官を演じるチョン・ヘジンらの存在感にも注目だ。
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
(C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

なお、小説家の馳星周氏は、同作に「人が闇に飲み込まれる瞬間を捉えて、これはフィルムノワールの傑作である」とのコメントを寄せている。

映画『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』は5月5日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー。

作品情報
映画『名もなき野良犬の輪舞(ロンド)』 監督:ビョン・ソンヒョン『マイPSパートナー』 出演:ソル・ギョング『シルミド SILMIDO』 イム・シワン『弁護人』 チョン・ヘジン『王の運命―歴史を変えた八日間―』 キム・ヒウォン『アジョシ』 イ・ギョンヨン『ベルリンファイル』 【ストーリー】 犯罪組織でナンバー1に成り上がるという野望を持つ受刑者のジェホ(ソル・ギョング)は、刑務所へ入所してきた野心的な新入りヒョンス(イム・シワン)と出会う。ジェホはこれまでの人生で一度も他人を信じたことはなかったが、ヒョンスが奇襲からジェホを救って以降、二人はお互いに信頼しあい、一緒に働くことを誓う。出所後、彼らはチームを組んで犯罪組織を乗っ取ろうとするが、次第にそれぞれの秘めた動機が現れ始める。彼らの信頼の下に潜む真実が姿を現すとき、二人の関係は哀しきものへと変わっていく。 公式サイト:http://norainu-movie.com/ (C) 2017 CJ E&M CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED

あなたにおすすめ