ベリンダ・カーライル、ゴー・ゴーズでの活躍でも知られるヴォーカリストが来日決定

Billboard JAPAN

2018/2/14 17:25



ゴーゴーズ(The Go-Go's)のヴォーカリストを経て、ソロ・シンガーとしても活躍するベリンダ・カーライルの来日公演が4月に開催される。

1978年にガールズ・バンド、ゴーゴーズを結成。デビューアルバム『ビューティー・アンド・ザ・ビート』は“女性だけのバンド”として初の全米1位に輝いた。ベリンダは1985年頃からソロ活動をスタート。シングル「ヘヴン・イズ・ア・プレイス・オン・アース」は全米/全英シングルチャート1位を獲得。日本でもTV番組等で頻繁に使用され、80年代を代表する一曲として現在も親しまれている。

アーティストとして成熟を重ねてきたベリンダが、今なお色あせない名曲の数々を間近で披露するポップ・フリーク垂涎のステージ。公演は4月2日にビルボードライブ大阪、4月4日と5日にビルボードライブ東京にて、それぞれ1日2ステージの二部制にて開催される。

◎公演概要
【ベリンダ・カーライル】

ビルボードライブ大阪
2018年4月2日(月)
1st 開場17:30/開演18:30
2nd 開場20:30/開演21:30

ビルボードライブ東京
2018年4月4日(水)~5日(木)
1st 開場17:30/開演19:00
2nd 開場20:45/開演21:30

詳細:http://www.billboard-live.com/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス