46歳のデンマーク皇太子妃、美しすぎる写真はフォトショップ?

Movie Walker

2018/2/14 17:15

今やセレブのみならず王室もフォトショップ加工は当たり前の時代なのか、2月5日に46歳の誕生日を迎えたデンマークのメアリー皇太子妃のオフィシャルポートレート写真があまりに美しすぎると話題になっている。

エビ茶色のブラウスに、イヤリングというシンプルな出で立ちで微笑むメアリー皇太子妃のバストアップの写真がデイリー・メール紙などに掲載されているが、かなりズームアップされた写真ながら、目元やおでこに少しシワが見られるものの、肌に張りがあってアゴの部分などにはシワは見られない。

翌日の日曜日にコペンハーゲンのチャリティイベントに出席したメアリー皇太子妃の写真も掲載されているが、全身ショットでは顔にシワはほとんど見られず、バストアップのフォーカス写真では少しのシワは見られるものの、肌の張りは十分。

それらを見たネットユーザーたちからは「下手なセレブよりよっぽど綺麗!」「46歳には見えない」「心の美しさが顔に現れている」と絶賛されているが、一方で「王室までフォトショップ加工の時代になったのね」「お金をかけているから若くても当然」「目の周りとおでこだけシワを残したフォトショップ加工は不自然」「加工してまでポートレートを公開する必要があるの?」といった声もあがっている。

しかし、それでも「ある程度の修正は当たり前の時代」「修正したとしていっても、ナチュラルビューティには変わりない」「知性と品位にあふれている」「これぞ美の真骨頂!」といった支持派が圧倒的に多いようだ。(Movie Walker・NY在住/JUNKO)

https://news.walkerplus.com/article/136845/

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス