谷水力がついに登場!TVドラマ『御茶ノ水ロック』第5話の場面写真&あらすじ公開

エンタステージ

2018/2/14 17:00


008991.jpg

2018年1月10日(水)よりテレビ東京にて放送されているTVドラマ『御茶ノ水ロック』。2月14日(水)の第5話より、場面写真とあらすじが公開された。第5話には、谷水力が演じる新たなアーティスト、藤瀬和也が初登場する。

TVドラマ『御茶ノ水ロック』第5話場面写真_2

公開された場面写真には、新キャラクターの藤瀬和也(谷水)が、スタジオでプロデューサー・片山亮(染谷俊之)と何かを話している姿や、道端で立ちすくむ始(佐藤流司)、悠介(前山剛久)、乾(宮城紘大)、そして釘宮(西興一朗)の姿、さらに、私服でギター片手に何かを電話で指示している亮や、険しい表情で同じ箇所を見つめる「The DIE is CAST」の面々、そして「バー・サウスポー」に集まり、打ち合わせをしている「DYDARABOTCH」のメンバーたちなどが映っている。

TVドラマ『御茶ノ水ロック』第5話場面写真_5

【第4話あらすじ】
始(佐藤)に対する亮(染谷)の執着にも似た行動に、SHO(崎山つばさ)は「DYDARABOTCH」と始を潰すために自分たちを見出したのか、と亮に詰め寄る。それはDICのほかのメンバーも同じ気持ちだった。亮の目を、始から自分たちへと向けるためにDICとしての実力をもっとつけようと決意するSHOたち。だが亮は、新たなアーティスト・藤瀬和也(谷水)の資料を手に何か画策している様子だ。その頃、始たちは合コンの真っ最中。その合コンの女子メンバーの中に、なんと新田(松本岳)の妹がいて・・・?!

TVドラマ『御茶ノ水ロック』第5話は、2月14日(水)深夜2:35からテレビ東京にて放送(「あにてれ」で配信有り)。

【出演】
佐藤流司
崎山つばさ・前山剛久・松本岳・宮城紘大
砂原健佑・Chiyu・夛留見啓助
谷水力・中西良太/染谷俊之

舞台版の『御茶ノ水ロック-THE LIVE STAGE-』は、3月30日(金)から4月15日(日)まで東京・AiiA 2.5 Theater Tokyoにて上演される。

【漫画】月刊「コミックジーン」にて連載

【公式HP】http://ocharoku.jp/
【公式Twitter】@ocharoku_pr

TVドラマ『御茶ノ水ロック』第5話場面写真_4

(C)御茶ノ水ロック製作委員会

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス