吉岡里帆、『きみが心に棲みついた』紗理奈とマッサージ! 「表情あざとすぎ」の批判も


 2月12日、女優の吉岡里帆(25)が自身のInstagramを更新。自身が主演するドラマでの共演者とのオフショットを公開した。

吉岡は自身が主演するドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)で共演している向井理(36)からの差し入れであるハンドマッサージを紹介。「八木さんと癒やされるの巻」と題し、おなじく共演者の鈴木紗理奈(40)とともに「依存度高し!」と恍惚とした表情を浮かべていた。

これを見たファンは「めちゃめちゃ可愛いじゃんまじ」「里帆ちゃん今日もかわぅいーぃ」というコメントや、「もしかしたら、キッス顔?」と、吉岡の表情を「キス待ち顔」と捉えるようなコメント、さらにはドラマの設定上では不仲な紗理奈との仲の良さそうなショットに感激しているファンも見受けられた。

一方で、一部掲示板やSNS上では「やっぱりあざとい」「狙いすぎでしょ」「どんどん嫌いになる」「滲み出る『私が一番可愛い』感が嫌」など、批判とも中傷ともとれるようなコメントが挙がっている。

2017年上半期からブレイクし、数々の映画やドラマでヒロイン役に抜擢されている吉岡。一方で、女性を中心とした好感度が下がっており、一時期より減ったにしてもいまだアンチは多いようだ。

あなたにおすすめ