『ブラタモリ』新アシスタントに林田アナ 以前から東京進出を「予言」する声も

しらべぇ

2018/2/14 14:00


13日、NHKの人気番組『ブラタモリ』の5代目アシスタントを、福岡放送局の林田理沙アナウンサーが務めることがわかった。

4代目アシスタントである近江友里恵アナウンサーが4月から『あさイチ』を担当するため、後任として抜擢されたのだ。

林田アナは現在、九州ローカルの生情報番組『ロクいち! 福岡』の司会を担当している。じつはこちらの番組も、林田アナの前任を務めたのは近江アナだった。

■『ロクいち! 福岡』の井上二郎アナにも注目


(画像は番組公式サイトのスクリーンショット)

『ロクいち! 福岡』で林田アナと共にメインキャスターを務めているのは、井上二郎アナウンサー。東京アナウンス室時代には、土日祝の『正午ニュース』、歴史番組『先人たちの底力 知恵泉』などを担当した実力派だ。

井上アナは『ロクいち! 福岡』で、林田アナの前任である近江アナとも共演。

近江アナは『アナウンサー仕事の流儀』のインタビューで、「1年間だけの共演だったが、キャリアや経験が豊かな井上アナウンサーと一緒に『ロクいち! 福岡』を担当できたことは大きな経験になった」と話している。

■「林田アナ東京進出」の予言も


『ブラタモリ』5代目アシスタントが林田アナになると発表される前から「林田アナが東京進出」と予想するコメントが見られた。

中には、「あのNHK随一の実力アナとコンビを組んでいるのだから」と、井上アナに注目するコメントも。




■アナウンス能力はやっぱり必要?


しらべぇ編集部では全国の20代~60代の男女1,342名に「女子アナのアナウンス能力」について調査。しっかりとしたアナウンス能力を求める人は一定数おり、とくに年配女性に多い。

(©ニュースサイトしらべぇ)

今回、『ブラタモリ』の5代目アシスタントを務めることが決まった林田アナ。

井上アナとの共演で培われたアナウンス能力を武器に、前任の桑子真帆アナや近江アナとはまた違った、タモリとのコンビネーションを見せてくれることに期待だ。

・合わせて読みたい→日に日に好感度アップ! 日テレ笹崎里菜アナを救った4人の大物芸人とは?

(文/しらべぇ編集部・野瀬 研人

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2017年11月17日~2017年11月20日
対象:全国20代~60代の男女1,342名(有効回答数)

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス