最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

高梨沙羅選手に和田正人「心から称賛を送りたい」 江口寿史はイラストで応援

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平昌冬季五輪にて2月12日、ジャンプ女子個人ノーマルヒルで銅メダルを獲得した高梨沙羅選手に芸能界からも祝福が止まない。ドラマ『陸王』で陸上部選手役を演じた和田正人は、自身もマラソンをはじめスポーツ好きなだけにSNSで平昌五輪について熱い感想を連投している。

12日には『和田正人(daaaaaawaaaaaa)ツイッター』で、スピードスケート女子1500メートルで銀メダルを獲った高木美帆選手を見ながら「うぅぅっっわーーっ!! 惜しい!! すげーすげーよー高木美帆選手!! 日本女子史上初の銀メダル!! 画面の隣でスキージャンプの高梨沙羅選手も同時に飛んでたから、2画面同時視聴の私は軽くパニック状態」と興奮気味だ。

さらにその高梨沙羅選手が4位に終わったソチ五輪から4年を経て銅メダルに輝いたことを「見た目では順位一つ上がっただけかもだけど、この一個の順位を確実に上げてメダルを取るところの凄さですよ」と解説、「近年のヨーロッパ勢の強さに果敢に立ち向かった姿には、心からの称賛を送りたい」とツイートした。

漫画家でイラストレーターの江口寿史は、まだ平昌五輪開幕前の2月3日に『江口寿史 eguchiworks Instagram』で「#skijumping #pyeongchang2018」とスキー女子選手のイラストを投稿したところ、フォロワーから「サラちゃんの内面の美しさが作品から滲み出てますね! 彼女は正真正銘のLIVING LEGENDですからやってくれるって信じたいです!」「これは、化粧が上手くなったサラちゃんですね。がんばれオリンピック。ですね」と反響があった。

多くの人々が高梨沙羅選手を応援しており、今回の銅メダルには惜しみない拍手を送ったことだろう。

画像2、3枚目は『江口寿史 2018年2月3日付Instagram「Jan.2018 #skijumping #pyeongchang2018」』『和田正人 2018年2月12日付Twitter「モーグル決勝が白熱してるから、Slingplayer使ってiPhoneでテレビ視聴。」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)


外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス