ラーメン愛は世界を救う! 『一風堂』が2月14日、台湾のために粋な企画を実施

grape

2018/2/14 09:59

2018年2月7日に発生し、甚大な被害をもたらした台湾東部地震。

「何かしたいけど、募金をするのってなんだか苦手で」

そんな人は、お腹を空かせてラーメンでも食べに行きませんか。

ラーメン好きにはたまらない!?

ラーメンチェーン店の『一風堂』が、2月14日(水)に注文された麺の替玉の売上全額を寄付する『替玉募金』を、日本国内の84店で実施します。

食べれば食べるほど台湾を応援することができる、ラーメン好きにピッタリの企画です!

実施される2月14日は、聖なるバレンタイデー…せっかくですから、恋人への愛だけでなく、隣人愛も情熱的に表しましょう。

復興を願う気持ちを、『一風堂』が台湾の被災地まで届けてくれますよ。

開催日:
2018年2月14日(水)

対象:
日本国内の「一風堂」84店

内 容:
替玉(130円)、小玉(80円)の売上全額を台湾東部地震の義援金として寄付。

寄付先:
各店からの替玉売上額の集計後、福岡市の台湾地震義援金口座に振り込み予定。

※キュービックプラザ新横浜店、JR静岡駅店、JR浜松駅、名古屋驛麺通り店、フードコート専門業態のIPPUDO RAMEN EXPRESSは対象外。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ