パリス・ヒルトン、12年ぶりに新曲リリース セクシーショットでファンに報告

米時間14日に約12年ぶりとなる新曲を発表するパリス・ヒルトン(36)。リリースを2日後に控えた12日、自身のInstagramにセクシーショットを公開し、注目を集めている。

一面に敷き詰められた真っ赤なバラの花の上にセクシーな表情で寝そべる1枚の写真。パリス・ヒルトンはこのセクシーショットを「2 Days till #INeedYou」(『I Need You』の発売まであと2日)と言葉を添えてInstagramにアップした。

緩やかなブロンドのウェービーヘアはまるでマリリン・モンローのようだが、全体の雰囲気は1999年に大ヒットした映画『アメリカン・ビューティー』のポスターを真似ているらしい。バレンタインデーのリリースとあって、タイムリーでインパクトの強いこの写真には、ファンも大興奮しているようだ。

「さすが! センスの良さが光ってるわ」「ゴージャスな1枚」「私もこんな風にバラの花の上に寝そべってみたい!」といった多くのコメントの中には、「アメリカン・ビューティー」ならぬ「アメイジング・ビューティー」と称賛する声も見受けられる。

パリスの音楽活動はあまり知られていないが、2006年6月にリリースされたシングル『Stars Are Blind』は最高18位をマーク、アルバム『Paris』は6位にチャートインした記録を持つ。現在実業家やDJとしても活躍中のパリス、12年ぶりの新曲ではどんな歌声を披露してくれるかと期待が高まっている。

プライベートでは今年初め、俳優・モデルとして活動中のクリス・ジルカとの婚約を発表したパリス。少し前には『E!News』とのインタビューで「婚約が決まってからも、世界中をあちこち飛び回って忙しくしてるの。近いうちに母とゆっくり相談して詳細を決めるつもりよ」と語り、多忙スケジュールのため現時点では挙式日時やロケーションなどは決まっていないことを明かしていた。

「私のスケジュールは殺人的だし、友人も世界中に散らばっているからプランニングは難しいわね。でも“パーフェクトな日”にしたいから、家族が全員出席できるように、どこか近くで式を挙げることになるかもね」とも語っていたが、“自分大好き”のパリスのこと、新曲『I Need You』を自身のウェディングで披露する可能性もあるかもしれない。

画像は『Paris Hilton 2018年2月12日付Instagram「2 Days till #INeedYou」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 c.emma)

あなたにおすすめ