最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

カメレオン俳優・中村倫也は亀梨和也の敵?味方?『FINAL CUT』第6話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 KAT-TUNの亀梨和也が主演を務めるドラマ『FINAL CUT』(カンテレ・フジテレビ系/毎週火曜21時)の第6話が13日放送され、中村倫也演じるとある殺人事件に巻き込まれる男が登場するとSNS上には「このかっこいい人だれ?」「敵か味方かどっちだ?」などの反響が巻き起こった。

【写真】「中村倫也」フォトギャラリー

『FINAL CUT』は、ある女児殺害事件で母親を犯人扱いしたマスコミへの復讐を誓う青年を主人公に、彼が身元を隠しながら報道番組関係者や事件の鍵を握る姉妹へ近づき真相を探る姿を描く。

第6話の冒頭で、雪子(栗山千明)から「兄が帰ってきた」と知らせを受けたものの、慶介(亀梨)が呼び出された場所には誰もいない。慶介は12年前の事件の鍵を握る雪子・若葉(橋本環奈)姉妹に自分の目的を見破られたことを悟るのだった。一方、情報番組『ザ・プレミアワイド』の司会者・百々瀬(藤木直人)をはじめとしたスタッフの面々は、局内から回収された隠しカメラを前に、全員が慶介に脅迫されていることを知る。しかしその中で百々瀬一人が不敵な笑みを浮かべ、スタッフに慶介の身辺を調べあげるように指示するのだった。

一方、慶介が勤務する新宿中央署管内で料理研究家が殺される事件が発生。世間は恋人の矢口(中村)に疑惑の目を向ける。そんな中、『ザ・プレミアワイド』の放送の影響で矢口は犯人と疑われてしまうことに。無実を主張する彼は、慶介に助けを求めてやってくる。

疑惑の目を向けられる男を演じたのは、現在放送中の『ホリデイラブ』(テレビ朝日)にも出演中の中村。『ホリデイラブ』で演じるモラハラ夫役から一転、今回は警察や世間の目をかいくぐる逃亡者を演じることに。矢口が登場するとSNSでは「このかっこいい人だれ?」「ビジュアルがどタイプすぎる」などの声が殺到。『ホリデイラブ』とはまったく違う役柄と演技に「全然違う!すごい!」「いろんな役をこなすんだね~」「役の振り幅すごい」など、彼のカメレオン俳優っぷりを讃えるツイートが投稿された。

そしてドラマのクライマックスでは、車に轢かれそうになる矢口を間一髪で慶介が救出。亀梨の体当たりのアクションに「慶介大活躍!」「アクションすごい…」などの声も上がっていた。

外部リンク(クランクイン!)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

芸能ニュース最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス