最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

『エイリアス』ジェニファー・ガーナー、『Girls』レナ・ダナムが手掛ける新作コメディに主演

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スパイアクションドラマ『エイリアス』の主人公シドニーを演じたことで知られるジェニファー・ガーナーが、米HBOの新作コメディ『Camping(原題)』で主演を務めることがわかった。米TV Lineが報じた。

【関連記事】「テレビに戻る映画スター」と「映画に進出するテレビスター」...映画とTVの垣根は年々低くなる!?

ジェニファーがTVシリーズにレギュラー出演するのは『エイリアス』が終了して以来、実に12年ぶりのこと。ヒットメーカー、J・J・エイブラムス(『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』)が手がけた『エイリアス』ではゴールデン・グローブ賞を受賞し、一躍トップスターへの仲間入りを果たした。その後は映画でのキャリア形成に専念し、『JUNO/ジュノ』や『ダラス・バイヤーズクラブ』、『Dearダニー 君へのうた』など話題作への出演を重ねてきた。

『Camping』は、主人公キャサリンの夫ウォルトの45歳の誕生日を祝うためのキャンプ旅行が描かれる。しかし、キャサリンの大人しい姉妹や聖人ぶった元親友、ちょっと迷惑な自由人らが集結したことで、結婚が試される週末になってしまうようだ。ジェニファーはこの主人公キャサリンを演じる。

本作は英Sky Atlanticで放送されていた同名ドラマのリメイク版。人気ドラマ『GIRLS/ガールズ』の主演でクリエイターのレナ・ダナムと、彼女と共に同作を手掛けていたジェニー・コナーが脚本&製作総指揮を務める。また、クリスティーン・ランガン(『マダム・フローレンス! 夢見るふたり』)とアイリーン・S・ランドレス(『GIRLS/ガールズ』)、さらにオリジナル版のクリエイター、ジュリア・デイヴィス(『ブラック・ミラー』出演)らも製作総指揮として参加する。

全8話構成で、今春からロサンゼルスにて製作が始まる。コナーとレナは声明で「私たちはジェニファーの控えめなところとコメディの才能が大好きで、彼女が私たちの主人公キャサリンに温情と知性をもたらしてくれるのがとても楽しみです」とコメントしている。(海外ドラマNAVI)

Photo:ジェニファー・ガーナー
(C)FAM020/FAMOUS


外部リンク(海外ドラマNAVI)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス