可愛くなり過ぎない。甘さひかえめのリボンネイル

Itnail

2018/2/14 07:00

リボンをモチーフにしたネイルというと、どうしても「可愛い」といったイメージを持ちます。しかし、リボンネイルといっても可愛いばかりではありません。シンプルでさりげないリボンアートで、オフィスでもOKなシンプルデザインにもなります。今回は、可愛くなりすぎない大人向けのリボンネイルデザインや作り方を紹介しましょう。さりげない可愛さを取り入れるには最適なデザインです。甘くなりすぎないリボンネイルの魅力をお伝えします。

■ リボンネイルのイメージと印象

Ganesh (兵庫・姫路)



via itnail.jp

リボンネイルというと・・・。やはり「かわいい」「おさない」といったイメージを持ちます。しかし、リボンが与える印象はそれだけではありません。たとえば色合いが違ってくれば雰囲気もガラリと変わります。
ピンク色ならかわいく愛らしい印象を与えますが、ネイビーならどうでしょうか?シックで大人の女性を連想させます。チョコレートカラーでもいいですね。落ち着いた雰囲気が感じられます。ゴールドなら豪華な印象を与えます。ただ単にリボンといっても色や形によって与える印象や雰囲気は違ってくるんですね!
ネイルにデザインするリボンの大きさにも左右されます。大人かわいいを目指すなら小さめワンポイントくらいが理想です。あまりリボンを目立たせずに引き立て役として活用しましょう。

Roca Nail 福島市

Roca Nail 福島市



via itnail.jp

■ とっても簡単!リボンネイルがあっという間に完成しちゃう?

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)



via itnail.jp

リボンネイルといっても、手書きだと難しい・・・そう思われる方もいると思います。しかし、リボン柄といってもあまり難しく考えずにシンプルなものであれば、とても簡単です。たとえば、8の字を横向きに描きます。永遠を意味するインフィニティマークのようですね。その交差部分から下にリボンを垂らせば完成!ちょうちょ結びで作られたリボンの完成です!

また、手書きではなく便利なグッズを利用しましょう。たとえば、ネイルシールならお気に入りの柄を転写したり貼り付けたりするだけ、それだけでリボンネイルの完成です。ネイルスタンプも同じように簡単にリボンネイルが作れます。手書きではないので、安定して同じ柄をデザインできるのもスタンプの魅力ですね。
また、スタッズやストーンなどのパーツを上手に利用するのもいいでしょう。三角のスタッズを組み合わせればあっという間にリボンの完成です。

Fran (香川・高松)

Fran (香川・高松)



via itnail.jp

■ おススメの大人リボンネイルはこれ♪

GRACENAIL 鶴橋

GRACENAIL 鶴橋



via itnail.jp

●シンプルなフレンチラインの一部にリボンを乗せて



好きな色合いでシンプルなフレンチを作ります。ベースはナチュラルなピンクでフレンチ部分は定番の白やベージュ、ゴールドピンクなどがいいですね。フレンチラインにはゴールドのラメなどで線を入れておくとメリハリがでます。このライン上にリボンのデザインをあしらいます。絵やシールでもいいですが、中心にストーンを置くなど組み合わせるのが◎。

大きさは小さめがおすすめです。中心よりも左右どちらかに寄った場所にリボンをデザインしたほうが、よりシンプルでナチュラルに仕上がりますよ。

●シンプルなのにおしゃれでゴージャス!



ベースはフレンチでも、リボン以外のパーツやデザインを組み合わせることで、よりゴージャスでおしゃれなネイルに仕上がります。あくまでもリボンはデザインの一部であって、メインになり過ぎないというのもおしゃれポイントのひとつ。ブリオンを使って、シンプルだけど存在感のあるリボンを作ってみるのもいいですね!ラインストーンやゴールドのラメなどと組み合わせて自分の好みで仕上げてみましょう。

●思い切って大きめリボンを使いたいなら、どこか1本に集中!



大き目のリボンを全部の指にデザインしてしまうと、どうしても悪目立ちしてしまいます。幼稚な印象を与えることもあるので、大人ネイルで大きめリボンを使うなら、1本に集中させて。薬指が定番ですが、1本であればどこでもOK。小さめリボンを大量にデザインしてみるのもありですね。

Itnail編集部

あなたにおすすめ