「私を食べて」が似合う20代女優ランキング

gooランキング

2018/2/14 07:30

今日はバレンタイン

現在芸能界で活躍している20代の若手女優は多数存在します。そんな中でも、見ているだけでキュンキュンしてしまうようなキュートなキャラクターがはまるのは一体誰なのでしょうか。
そこで今回は、バレンタインにちなんで「私を食べて」が似合う20代女優について探ってみました。

1位 新垣結衣
2位 吉岡里帆
3位 有村架純
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「新垣結衣」!
柔らかな雰囲気と優しい笑顔、そして透明感溢れる美肌で多くの人を夢中にするガッキーこと新垣結衣。彼女が出演するテレビドラマや映画は軒並み大ヒット。昨年公開された映画『ミックス。』では瑛太とW主演を務め、この作品でブルーリボン賞・主演女優賞を受賞。
そんな新垣結衣の代表作の一つが2016年に放送されたテレビドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)。この作品で演じた恋愛に不器用なかわいらしいヒロインに共感する人が続出。少しおっちょこちょいで純粋なイメージが強い新垣結衣の「私を食べて」を想像して胸キュンする人が多数。1位となりました。

2位は「吉岡里帆」!
2017年に大ブレイクした吉岡里帆。現在もテレビドラマやCMにひっぱりだこです。現在放送中のテレビドラマ『きみが心に棲みついた』(TBS系)ではオドオドした自分に自信がない主人公を熱演していますが、彼女といえば男性を翻弄する“あざとい”役がはまり役だと言われています。
特に星野源と共演している『どん兵衛』のCMで演じた“どんぎつね”には「あざとくてかわいい!」との意見が多数。そんな吉岡里帆に「私を食べて」と言われたら抱きしめたくなるという人が多く、2位となりました。

3位は「有村架純」!
あどけなさが残る清純派女優として人気を集めている有村架純。昨年は連続テレビ小説『ひよっこ』(NHK)でヒロインを演じ、大きな話題になりました。彼女が持つピュアな雰囲気の中、「私を食べて」を繰り出されたら女性でもドキッとするという人が多数。3位となりました。

このように、今テレビドラマや映画で大活躍の女優が上位に選ばれる結果となりました。気になる4位~47位のランキング結果もぜひご覧ください。

みなさんは、どの女優を見て「私を食べて」が似合うと思いますか?

写真:タレントデータバンク
吉岡里帆|1993/1/15生まれ|女性|京都府出身)

調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
調査期間:2018年1月10日~2018年1月12日

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス