ホストに貢ぐ女、“金と引き替えの愛”を求める理由を赤裸々告白!

テレビドガッチ

2018/2/14 05:00

2月14日の『ねほりんぱほりん』(NHK Eテレ、毎週水曜23:00~)は、「ホストに貢ぐ女」後編をオンエア。先週放送された前編では、金と承認欲求が渦巻くホストクラブの闇に迫ったが、後編は、ホストクラブで大金を使う女性たちの心の闇を掘り下げる。

『ねほりんぱほりん』は、顔出しNGの訳ありゲストはブタに、聞き手の山里亮太とYOUがモグラの人形に扮することで、「そんなこと聞いちゃっていいの?」という話を“ねほりはほり”聞き出す新感覚のトークショー。作り込まれた人形劇と、聞いたこともないような人生の“裏話”が合体した異色の番組だ。

ゲストは、ホストにはまって3か月で200万円を使った10代、貯金300万円を貢いだ主婦、風俗で稼いだ1億円をつぎ込む20代といった、ホストに大金を貢ぐ3人。

子どものための貯金に手を付け、風俗で体を壊すまで働いてまで、なぜ貢ぐのか? 夫に愛を感じられなくなった、尽くした友だちに裏切られた、親から愛されなかったため無償の愛を信じられないなど、彼女たちが“金と引き替えの愛”を求める理由を赤裸々に語る。

そして、大金を貢がせて罪の意識はないのか、本気で好きになることはないのか――ホストたちが女性客への本音を明かす。

あなたにおすすめ