最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

【アディダス】アスリートが信頼を寄せる高機能バックパック「OPSシリーズ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ジムでトレーニングする際のファッションをストリートに落とし込んだ「アスレジャー」というスタイルが注目される中、スポーティーとカジュアルの二面性を持ち合わせたバックパックが人気を集めている。

アディダスが手掛ける「OPS シリーズ」は、アスリートが信頼を寄せるプロ向けの高機能バックパックだ。

2018 年春夏モデルの「OPS シリーズ」は、機能性とデザイン性がさらに進化してリニューアル。

充実の収納力はそのままに、使い勝手を高める各種ポケットを装備することで、スポーツシーンはもとより、学校やビジネスでも活用できる高い機能性を実現している。

充実した収納力

荷物が多いスポーツシーンや遠征などを考慮して開発されたこのモデル。

展開サイズにより用途に合わせてバスケットボール、サッカーボールやウェアなどを一緒に収納できる大容量が魅力だ。

充実した内部収納は、内側背面にA4サイズのファイルなどを収納できるファイルポケットを装備。

底部分にはシューズが別収納できるシューズポケット、上部ポケットには内側に起毛素材を採用しサングラスやスマートフォンのガラス面を傷つけないよう配慮されたトップポケットが備わっている。

またサイドは折り畳み傘など長さがありかさばる物を収納可能。

背面はノートパソコンやファイルを仕分けして収納できる、PC コンパートメントを採用し、学校やビジネスシーンにも最適だ。

さらに、カギやシンガードなどのスポーツに必要な小物を収納できるメッシュギアポケットも追加されている。







デザインをリニューアル

「OPS シリーズ」のメイン生地には、軽量性と耐摩耗性に秀でたウォッシュドナイロン素材が採用された。デザイン自体をリニューアルし、従来のOPSよりも生地の風合いがスタイリッシュに仕上がっている。

さらに、軽量化を実現すると同時に、しっかりとボックス型をキープするデザインに変更することで、スポーツシーンのみならずタウンでも映えるバックパックといえるだろう。



adidas 独自の機能

「OPS シリーズ」には、肩への衝撃を緩和するadidas 独自のLoadSpring システムも搭載されている。

背面パネルにはCLIMACOOL バックパネルを採用し、背中にこもる熱を放出。

アスリートのための機能性と収納性を備えた高機能バックパックは、スポーツシーンでの使用のみならず、あなたのライフスタイルもタフにサポートしてくれることだろう。

「OPS シリーズ」は、バックパック3 タイプをはじめ、ウェストバッグからキャリーバッグまで、豊富なラインナップとカラーバリエーションを展開。

2018 年 1 月 より順次発売されている。



OPS バックパック 30L
価格:1万1000円(税別)
サイズ:30x58x18cm
商品番号:CF4026 / ブラック
商品番号:CF4027 / スカーレット

OPS バックパック 26L
価格:9690円(税別)
サイズ:29x52x16cm
商品番号:CF4022 / ブラック
商品番号:CF4025 / ノーブルインディゴ S18
商品番号:CF4024 / ローゴールド S18

OPS バックパック 20L
価格:8690円(税別)
サイズ:28x49x15cm
商品番号:CF4019 / ブラック
商品番号:CF4020 / ローゴールド S18
商品番号:CF4021 / ハイレゾオレンジ S18


外部リンク(IGNITE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

トレンド最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス