最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

仕事中の彼に送るなら! 絶対に注意すべき「LINEの内容」5つ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加



彼が仕事しているときに「LINE」でメッセージを送りたい! 恋する女性ならそんな風に思うこともあるはずです。ですが相手が仕事中となると「迷惑」になってしまう内容もあるそうで……。どんなことに注意すべきなのでしょうか? 今回は男性たちに聞いた「仕事中に注意すべきLINEの内容」をご紹介します。

仕事中の彼に送るなら! 注意すべき「LINEの内容」5つ

1. 彼がチェックできるタイミングで送信



昼休み、休憩時間などが分かっていれば、その時間帯を意識してLINEを送るとチェックしやすいし、迷惑じゃないですよね? さらに「もしかして時間に配慮してくれた?」と好感度もアップするという声がありました。

「一番忙しい時間帯に送られると、正直イラッとすることも。昼休みのタイミングなど、チェックできる時間帯に送ってくれると『配慮』を感じて、好感が持てます」(29歳・メーカー勤務)

▽ お昼休みを意識して「おつかれさま!」と応援するメッセージもうれしいそうです。

2. 返信マストな「疑問文」は避けるべし!

絶対に返信が必要な「今日も元気?」「○○について教えて?」などの疑問メッセージを送られると「返信しなければいけない」という負担が迷惑になることもあるそうです。忙しいときは疑問文が嫌がられることもあるので、仕事中は避けるべきかも!

「返信を期待される『○○なの?』などの疑問文は、ちょっと避けて欲しいですね。すぐに返信しなくていいような内容だと助かります」(32歳・IT関連)

▽ 返信が欲しいから、つい質問メールを送ってしまうこともありますが。仕事の邪魔にならないように注意です!

3. 読みやすい「短い文章」を心がける

なが~い文章を送られると「読むのに時間がかかる!」と、途中で読むのを放棄してしまうこともあるそうです。短文ならサッと目を通せて、返信もしやすいので仕事中は短い文章だけにして欲しいという声もありました。

「彼女から長すぎる文章が送られてきて、仕事中だと無視してしまうことも。短文ならサッと読めて、こっちも同じく『OK』『了解』だけでいいから気が楽」(29歳・美容師)

▽ 長い文章の方が「既読スルー率」も高くなってしまうそうです。短めを心がけた方がよさそう!

4. ネガティブな内容は絶対やめて欲しい



愚痴や不満を彼に聞いて欲しくて、仕事中に「ブツブツ……」とメッセージ送信。これも「やめて欲しい!」という声が多数ありました。仕事中にネガティブなメッセージを受け取ると、気分が悪くなるし、喜ぶ人はいないはず。前向きな言葉を下さい!

「仕事中に愚痴っぽい内容が送られてくると、嫌な気分になりますよね。聞いて欲しいのは分かるけど、せめて仕事の後とかにして欲しい」(28歳・営業)

▽ 仕事中の彼を喜ばせるには「今日も頑張ろうね!」とポジティブワードに限ります。

5. 緊急の用事でなければ「仕事後に」

仕事中は頑張ってね、などのメッセージがうれしいこともありますが、長い文章や疑問文など、やりとりに時間がかかると「邪魔」になることも。緊急でなければ仕事終わりにメッセージをくれる方が「断然うれしい」のが男性の本音のようです。

「仕事終わりだと1日の任務が終わってリラックスできるから、落ち着いてLINEができるし、彼女とやりとりできるのもうれしい」(31歳・飲食関連)

▽ やっぱり仕事が終わった後に「今日もおつかれさま」とひと言が、一番うれしいという声も目立ちました。

仕事中の彼を励ますLINEは喜ばれるものですが、送る時間帯や内容に注意しないと「面倒だな……」と敬遠されてしまうことも! こんなことに注意して「配慮上手な彼女」と思ってもらえたらいいですよね。

外部リンク(女子力アップCafe Googirl)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ラブ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス