「グラビア現場はセクハラ発言バンバン」と暴露

グラビアアイドドルの葉加瀬マイ(30歳)が、2月9日に放送されたバラエティ番組「必殺!バカリズム地獄」(AbemaTV)に出演。撮影現場のカメラマンに“鬼ギレ”した。

番組はこの日、街行く人の「(化粧など)いちいち細かくいじってくるな!セクハラだからな!」との“鬼ギレ”エピソードについて、スタジオでトークを展開。

日本舞踊家の五月千和加さんは「私は、この業界にいるので、全然なんとも思わない。おじ様とか、お姉様ばかりなので、容赦無く(言葉で)突っ込まれるから、それで育ってきているので。逆にざっくばらんに指摘してくれて嬉しい。だからセクハラまがいなことも慣れている」とコメント。

すると、葉加瀬は「グラビアの現場って、セクハラ発言バンバンですよ!(夜を)想像させるものを撮っているので、Sなカメラマンだと『マイちゃんは、どこが感じるのかな?』とか、そういう発言をしてくる。普通に雑誌の撮影で。それを言われて、私が恥ずかしがっているのを撮るんです」と怒りを露わにしながら、グラビア撮影の舞台裏を暴露した。

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス