無防備な姿にムラッ…男がつい「キスしたくなる」女子の仕草4つ

ananweb

2018/2/13 19:45



キスはセックスへの導入としての捉え方もありますが、エッチしなくてもキスだけで十分満足できることもあります。キスにはそういった力がある。キスだけで、男を虜にすることだって可能なんです。そこで、“ついキスしたくなる女子の仕草”というテーマで男性たちに話を聞いてみました。

文・塚田牧夫

■ 唇をとがらせる

「彼女に頼まれて、コンビニで新発売のスイーツを買って行きました。しかし、渡した途端プンプンと怒り出した。なんでも二種類あるらしく、違うほうを買ってきてしまったみたい。

彼女は唇をとがらせて不満をあらわにしました。が、せっかく買ってきたのにその態度。カチンときたのでキスでその口を塞いでやりました」マツ(仮名)/28歳

キスで相手を黙らせるようなシチュエーションは、男の憧れでもあります。力でねじ伏せている感じがいいんでしょう。

その後、女性がヘナヘナと崩れ落ちるような状態が理想。男はそんな力強いキスがしたいのです。

■ 口を開けて寝ている

「電車のなかで、口を開けて寝ている女性がたまにいるじゃないですか? 目をつむってちょっと上を向いているような状態です。ああいう姿を見ると、思わずキスしたくなりますよね~」カナタ(仮名)/27歳

女性の無防備な姿に、男はそそられます。思わずキスしたくなってしまうんですね。さすがに電車で寝ている人にはできませんが……。

もし、キスして欲しい相手が近くにいる場合は、警戒心のない寝姿を見せるといいんじゃないでしょうか?

■ 寂しそうにしている

「彼女の家に泊まった次の日。友だちと飲みに行く約束があったので、“じゃあ”と言って出て行こうとしたんです。ふと玄関から彼女のほうを見たら、肩を落としてしょんぼりして、すごく寂しそうにしてました。

思わず駆け寄って抱き締めてキスしちゃいました。その後エッチしちゃって、結局一時間遅刻しました」タツ(仮名)/30歳

男は、女性の寂しそうにしている姿に弱い。それは、自分を必要としてくれているような気がするからです。

そんな感情を素直に表現されると、もう放っておくことはできません。キスしてエッチしたくなるのも頷けます。

■ イタズラされたあと

「彼女が珍しく夕飯を作ってくれたんです。ごはんは海苔巻きにしてくれていました。それを僕が食べた。途端、吹き出しました。劇辛だったんです。

ワサビが大量に練り込まれていました。彼女は爆笑。ふざけんなと思い、キスして、口移しでワサビをちょっと注入してやりました」ヒロナリ(仮名)/28歳

このくらいのイタズラなら許せるし、むしろ可愛い。してやったりの相手に、せめてもの反撃のキスです。

だからキスが欲しいのなら、あえて可愛いイタズラを仕掛けて、お仕置きのキスをもらうのもアリかも?

“男がついキスしたくなる女子の仕草”をご紹介しました。

こんなシチュエーションに持ち込むと、キスの流れになりやすくなります。キスには労わりや慈しみなどの意味もあります。さまざまな感情のこもったキスを、好きな相手からしてもらえるといいですね。

(C) Africa Studio / Shutterstock(C) Africa Studio / Shutterstock(C) Evgeny Atamanenko / Shutterstock(C) mimagephotography / Shutterstock

あなたにおすすめ

すべての人にインターネット
関連サービス