「オーガニックフェスタ2018」が開催

WomanApps

2018/2/13 19:00

■産地と食卓をつなげるイベント
オイシックスドット大地株式会社が運営している「大地を守る会」が、2018年3月4日(日曜日)に「オーガニックフェスタ2018」を開催します。

オーガニックフェスタは約400名の生産者と、約2000名の来場者が集う産地と食卓をつなげるイベント。

今年開催の「オーガニックフェスタ2018」はJR「有楽町駅」から徒歩1分の「東京交通会館」で開催。76店のブースが出展するマルシェがひらかれ、大地を守る会が達人と認めるトマト農家による「春のトマト」や成清海苔店の「秋芽一番摘み」にこだわった海苔などが販売されます。

生産者とコミュニケーションしながら買いものを楽しめるほか、各ブースに設置されたQRコードから生産者の情報を閲覧することも可能です。

■映画やトークセッションなども開催
「オーガニックフェスタ2018」では物販だけでなくさまざまなイベントも開催されます。

10時30分からは在来作物のおいしさや食文化、味覚について学べる映画「在来作物で味覚のレッスン」を上映。12時30分からは「ちょっと大人のチョコレート講座」が開催されます。

14時からは人気料理研究家の枝元なほみさんによるトークセッション、15時からは印鑰智哉さん(日本の種子を守る会事務局アドバイザー)による「種のお話」が実施されます。

「オーガニックフェスタ2018」の開催時間は10時から16時。入場は無料ですが、「在来作物で味覚のレッスン」と「ちょっと大人のチョコレート講座」は参加費500円が必要となります(要事前予約)。

(画像はプレスリリースより)

【参考】
※オイシックスドット大地株式会社のプレスリリース/PR TIMES
https://prtimes.jp

※オイシックスドット大地株式会社
https://www.oisixdotdaichi.co.jp

※大地を守る会
http://www.daichi-m.co.jp
元の記事を読む

あなたにおすすめ