最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「May’nとして10周年を迎えた今年 この曲に出会えて幸せです」May’n ニューシングル「You」リリース記念イベント公式レポートが到着

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2月7日に通算15枚目となるシングル「You」をリリースしたMay’nが、2月10日、東京・お台場ヴィーナスフォートの教会広場で、リリース記念イベントをおこなった。


教会の扉が開いて、本作Music Videoの白い衣装を身にまとったMay’nがステージに登場し、ダンサブルな「Shine A Light」からフリーライブがスタートした。この曲は、昨年10月18日にリリースされた5thアルバム『PEACE of SMILE』のリード曲。ニューシングル「You」初回限定盤Blu-ray Discに、そのMusic Videoが収録されている。

歌い終えると、「みなさん、こんにちは、May’nです!」と挨拶。広場をうめつくした観客をぐるりと見回し、後ろにいるファンにも、「ちゃんと見えてるからね!」と声をかけた。「東京でのリリースイベントは久々ということもあり、楽しみにしてきました」と語り、笑顔を見せた。


今回のシングルのカップリング曲は、メロディを聴いて浮かんだ情景から、それぞれの曲のテーマを決めて、作詞家に歌詞をオファーしたという。「みんなのメインテーマとして、どういう曲をそばに置いていただきたいか、どういう曲を私からみんなに届けたいか、改めて考えながら制作することができました」2曲目に収録されている「Another」は
、岩里祐穂の作詞による曲。「悩んでいる人に対して励ますのではなく、一緒に共感して、悩んでいること自体を肯定してあげたい」というMay’nの思いが、歌詞のテーマになった。歌い始めると、ステージのバックライトは「Shine A Light」の青から、赤に変化。切なさのあるミディアムナンバーは、May’nの真骨頂。「悩みをそのまま受け止める」歌詞を情感たっぷりに歌い上げた。

「Another」を歌い終えると、続けてシングルの3曲目に収録されている「モンスター」へ。こちらは、恋愛に囚われた時のもどかしい気持ちを男性目線で歌った曲で、ポルノグラフィティの新藤晴一が作詞を担当。映画のように具体的な情景が思い浮かぶ歌詞で、メロディもドラマティック。May’nにとっても、新境地を開く曲となった。2曲を歌い
終えたMay’nは、「どちらの曲も、今日、初めて披露させていただきました。これから始まるライブツアーで、みんなにこの2曲を届けられることがますます楽しみになりました」と、手応えを感じていた。


そして、フリーライブの最後に披露するのはタイトル曲の「You」。TVアニメ『魔法使いの嫁』2クール目のオープニングテーマだ。最初は生きることに絶望していた主人公・チセが、少しずつ成長して、自らの足で歩き出せるようになった2クール目。そんなチセの背中を押してあげられる曲であり、May’n自身にとっても勇気をもらえる曲になったと
いう。「自信が持てなかった過去の自分に、『大丈夫だよ、そのままでいいよ』と言ってあげられるような曲になりました。May’nとして10周年を迎えた今年、この曲に出会えて、幸せです」。「ここに来てくれたみんなのために、「君」だけのために歌わせてください」という言葉とともに、疾走感に溢れた新曲「You」を力強く歌った。



4月からは、全国5都市を巡るホールツアー「and You」がスタートする。「May’nとして10周年の年を、みなさんと楽しい年にしたいと思います。改めまして、よろしくお願いします!」という最後の挨拶からは、初心を忘れずにブレない気持ちでこれからも活動していくという、強い意思が感じられた。もちろん、観客は大きな歓声でそれに応え、フリーライブは終了した。


続く特典会では、May’nがCDを購入した来場者にポスターを手渡し。にこやかにファンと会話を交わす光景が、繰り返し見られた。

イベント情報
May'n 15th ニューシングル「You」

全3曲収録
初回限定盤/¥2,300+税/VTZL-141
※『You』、『Shine A Light』Music Video収録のBlu-ray Disc付き
通常盤/¥1,400+税/VTCL-35265
<収録曲>
1.You 【TVアニメ「魔法使いの嫁」オープニングテーマ】
作詞:岩里祐穂 作曲:中野領太 編曲:NAOKI-T
2.Another
作詞:岩里祐穂 作曲・編曲:Haggy Rock
3.モンスター
作詞:新藤晴一 作曲:流歌 編曲:宗本康兵
May'n『You』 Music Video(2chorus.ver)_TVアニメ「魔法使いの嫁」新オープニングテーマ

イベント情報 SPICE (powered by e+) presents Songful days —次元ヲ紡グ歌ノ記憶—​


【日程】2018年3月3日(土)
【時間】OPEN16:00 / START17:00
【会場】両国国技館
【出演】Kalafina/ 茅原実里 / May’n (五十音順)
▶イベントURL:http://eplus.jp/songfuldays/
【料金】
アリーナ指定席:12,960円(お土産付き)ーSOLD OUTー
枡指定席:8,640円
スタンド指定席(A):8,100円
スタンド指定席(B):7,020円
※料金は税込価格です。
※枡席は2名掛けを予定しており、ゆったりご覧いただけます。
【主催・企画】SPICE/e+(イープラス)
【制作】SPICE/ユニオンマスターエンターテインメント
【協力】キョードー東京
【チケットスケジュール】
▽海外旅行者向けインバウンド受付中:http://eplus.jp/ib-songfuldays/
▽一般発売:受付中

『Songful days』 コラボグッズ会場受取事前予約サイトも開設中
グッズ詳細は:https://shop.eplus.jp/songfuldays/ まで


外部リンク(SPICE)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス