最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

「ドヤ顔で」 泰明小学校のブランド制服に、マツコが持論を展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
タレントのマツコ・デラックスさんが、2018年2月12日放送の情報番組『5時に夢中!』(TOKYO MX)にコメンテーターとして出演。

この日、番組では東京・銀座にある中央区立泰明小学校(以下、泰明小学校)の制服が話題に上りました。泰明小学校は、イタリアの高級ブランド『アルマーニ』デザインの標準服を、2018年の春から採用することを発表。

すると、「任意購入のセーターなども含めると8万円を超える」とのことから、保護者から不安の声が続出しました。人々に注目される中、2月9日に泰明小学校の和田利次校長は記者会見を開き、「変える考えはない」とコメント。

それを受けて、マツコさんが皮肉な物いいで持論を展開しました。

中央区に建っている小学校だから

番組MCのふかわりょうさんに話を振られたマツコさんは、「泰明小学校は、中央区の『特認校』である」ということを指摘。

特認校制度とは、この通学区域を前提としながらも、施設に余裕のある学校を「特認校」として指定し、その特認校には通学区域に関係なく、希望により就学できる制度です。
中央区 ーより引用マツコさんは、「ほかに通える小学校があるのなら、泰明小学校は、ようはもう、こういうのが好きな人が行く小学校」だと述べます。

そして、中央区で小学校の統廃合があったにも関わらず、泰明小学校が残っている理由を考察しています。

歴史があるっていうのもあるんだろうけど、わざわざ残してるってことは、なんかこう…中央区としてもなんていうの?

「中央区オシャレでしょ」みたいなのあるわけじゃない。
5時に夢中! ーより引用確かに、泰明小学校から、中央区を代表するようなブランド力を感じる人は多いことでしょう。

マツコさんは「まああの、通ってるお子さんたちに罪はまったくないのよ」とフォローしながらも、その姿勢が泰明小学校に現れていることを、次のような言葉で表現しました。

でも、あの学校はもう凄いドヤ顔で建ってるわけですから。
5時に夢中! ーより引用ドヤ顔で建ってる…泰明小学校は、始めからほかの小学校とはスタンスが違うようです!

続けて、泰明小学校がアルマーニを採用した後の姿勢を、皮肉交じりに提案しました。

だからもう、学区の普通の小学校とは別にしちゃって「ハイ、銀座でございます」(という姿勢を取って)。

「銀座に子どもを通わせたいハイソサエティのお宅は、宅の学校はアルマーニの制服でございますので、多少あの金銭的にはかかってしまいますけれども、そういうあの、やらしいお子さんに育てたいかたはどうぞウチに寄こしてください」っていう…。
5時に夢中! ーより引用そういった後、「いまの子たちはいい子よ、いまの子たちはいい子!」と力強くフォローを入れました。

マツコさんの持論に対し、ネットでは次のようなコメントが投稿されています。

【ネットの感想】

・「ドヤ顔して建ってる小学校」ってどんなだ。そんなこといわれたら見に行きたくなるわ!

・個性を出したいなら、教師たちもアルマーニ着ればいいのに。

・学校も、少ない子どもを取り合うようなご時世だよ。予算を守った範囲で、制服で個性を出す学校があってもよくね?

・公立もいろいろあっていいんじゃないの?子どもだろうと大人だろうと、さまざまな階層が存在するんだからさ。

中央区という、高級なイメージがある場所に建つ泰明小学校。

ちくりと刺すような皮肉もいいたくなってしまいますが、あえて泰明小学校を選ぶ人たちには、それなりの価値観があるのかもしれません。

「高級路線をやめるべき」という意見のほかに、「ブランド力を求める人向けに特化してもいい」という意見があってもいい…マツコさんのコメントを聞いていると、そう思えてきますね。


[文・構成/grape編集部]

外部リンク(grape)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

ライフ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス