最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

未来のApple PencilはiPadいらず? 新特許が判明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
20180210npen
Image: WIPO
https://patentscope.wipo.int/search/en/detail.jsf?docId=US210082426&recNum=1&tab=Drawings&maxRec=&office=&prevFilter=&sortOption=&queryString=

MacBookでも使ってみたい!

Apple(アップル)のスタイラス製品「Apple Pencil」といえば、iPad Proとペアで使うのが当たり前。しかし、新たに発見された特許によれば、AppleはどうもApple PencilをMacBookやiMacでも使いたいと考えているようです。

「非電子表面における電子入力装置でのコンテンツ作成(Content Creation Using Electronic Input Device on Non-Electronic Surfaces.)」というタイトルで出願された今回の特許。そこではApple Pencilのようなデバイスを利用して、MacBookやiMacに入力する様子がイラストで紹介されています。どちらのデバイスにもモニターにセンサーのような部品が配置されているのが興味深いですね。

ペンの動きは動き/回転センサー、カメラ、電子/音響測量システムによって読み取るんだそう。さらにペンの座標は三次元的に計測され、硬いタブレットだけでなく空中で何かを描いたり、あるいは3Dオブジェクトを作成することも考慮されています。また、触覚やLEDによるユーザーへのフィードバックも可能とのこと。

いつものことですが、テック企業が特許を出願したからといって、それが直接商品化に結びつくとは限りません。特に今回の特許は読み取り側のコンピューターに追加のセンサーが必要なことから、それなりに複雑なシステムになることが予想され、実際の製品化があるかどうかは微妙なところです。

それでも、Apple Pencilで空中でお絵かき…一度はやってみたいものですね。

Image: TechTastic
Source: Justia via Apple Insider

(塚本直樹)

外部リンク(ギズモード・ジャパン)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

おもしろ最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス