最新ニュース、芸能、ネットの話題をまとめ読み

 

レオナルド・ディカプリオ “新恋人”20歳モデルとエレン・デジェネレス誕生パーティへ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ロングランのトーク番組などで知られる女優でコメディアンのエレン・デジェネレスが先月26日、還暦となる60歳の誕生日を迎えた。このほどそれを祝うパーティが開かれ大勢のA級セレブが招かれたが、話題の新カップルが続々と会場入りする様子を米芸能情報メディア『Entertainment Tonight』がスクープ。レオナルド・ディカプリオの同伴は噂になっていた超年下のモデルであったようだ。

パーティの会場となったのは、ウェスト・ハリウッドのスタジオ「The Lot」。まずは赤いジャケットを羽織った女優グウィネス・パルトロウが再婚を予定しているプロデューサーのブラッド・ファルチャック氏と手をつないで登場。カメラマンが張っていることを承知の上で熱いキスまで見せつけてくれた。そして彼女と2014年3月に破局した元夫クリス・マーティンもこのパーティに招かれていたもよう。極めてラフなスタイルのクリスは、新しく交際をスタートさせていた話題の女優ダコタ・ジョンソンを伴って会場入りした。

さらにこのパーティには、クリスが2015年の夏に別れた女優ジェニファー・ローレンスの姿も。元妻、元カノ、現在のカノジョの3名と一緒とあってはクリスの居心地はどんなものであったのか、少しばかり興味深いものがある。ジェニファーは胸元が大きく開いた黒いドレスを身にまとっており、スリットからは左の太ももから下が大胆に露出。パーティでは熱い視線が注がれたに違いない。

そしてもう一組の大注目カップルが、俳優レオナルド・ディカプリオと噂のモデル嬢。黒のキャップを深々とかぶっていても、丸みを帯びた大きめの背中からなぜか彼であることが一目瞭然となってしまうレオ。彼に同伴していたのは、2017年のクリスマスをコロラドで共に過ごしていたカミーラ・モローネ(20)。昨年10月下旬にお持ち帰りが話題になった19歳のモデル、ジュリエット・パーキンスとは異なる。レオとの年齢差は23歳というカミーラはこの日、オフショルダーで背中も大きく開いたトップにフリルの効いたティアードスカートを合わせ、センスの良いところをアピールしていた。

このパーティではほかにリース・ウィザースプーン、キム・カーダシアン&カニエ・ウェスト、クリッシー・テイゲン&ジョン・レジェンド、ジェニファー・ロペス、ファレル・ウィリアムス、ショーン・コムズの姿も。また恋多き女優ドリュー・バリモアは新しい交際相手とみられる男性と腕を組んで現れた。メディアは今、懸命に彼の正体を探っているものと思われる。

画像は『Camila Morrone 2018年1月24日付Instagram「Press day 2」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 Joy横手)

外部リンク(テックインサイト)

Yomerumoをフォローする

Yomerumoから人気記事をお知らせします!

Twitter

海外最新記事

記事一覧

注目ニュース

> もっと見る


掲載情報の著作権はニュース提供元企業等またはGMOアドマーケティング株式会社に帰属します。記事の無断転用を禁じます。
すべての人にインターネット
関連サービス