減塩タイプの「から揚げ粉」や粉が舞わない片栗粉も!日清フーズ2018年春の新商品続々登場

WomanApps

2018/2/13 17:00

日清製粉グループの日清フーズ株式会社は2018年春の家庭用製品として、常温製品44品、冷凍食品16品の、合わせて60製品を新商品として発表しました。
今回は注目の新製品と、新商品発表会での試食会レポートも合わせてご紹介します。

■2018春の新製品には新たな取り組みが満載
これまで「簡単便利・本格派」というテーマを打ち出した商品を数多くラインナップしていた同社ですが、今年はそれに加え、「糖質オフ」や「減塩・塩不使用」などの健康を意識した商品や、SNSでレシピを配信するなどデジタル技術を用いた商品を取り揃えているのが特徴となっています。

■この春の商品カテゴリーの特徴とは?
簡単便利カテゴリーでは、少量使いにもぴったりで人気のボトルタイプシリーズの充実で、新しい料理作りの提案を。健康カテゴリーでは減塩などに加え、不足しがちな野菜の摂取ができるものを。本格派カテゴリーでは、高価格帯市場を牽引する「青の洞窟」ブランドのイルミネーションイベントをはじめ、イベントとブランドとの連携をさらに図っていくとのこと。
またパスタで人気のマ・マーシリーズは、レシピを動画化してSNSで配信するという「#ママワザ」の特設WEBサイトにアクセスできるQRコードをパッケージに記載するなど、消費者が楽しめるコミュニケーションを継続して行っていくとしています。

■2018年春の注目新製品をご紹介!
この春発売の新製品の中から注目の商品をピックアップしましょう。
まずは片栗粉に関する不満を見事に解消してくれる調理用ミックス「日清 水溶きいらずのとろみ上手」。「粉が舞い、キッチンが汚れてしまう」「保管しにくい包装形態」など、これまでの悩みを解消。少量使いにもぴったりな人気のボトルタイプで、振り入れるだけで手軽にとろみ付けができる優れもの!
こちらを使用した麻婆豆腐を試食させていただきましたが、しっかりと、適度なとろみ付けがされていました。何より、水に溶く手間が省けるのは忙しい女性にもぴったりですね!
さらに、から揚げ粉市場においてトップシェアを獲得しているロングセラー「日清 から揚げ粉」には、減塩タイプが新登場。調味料で様々な味付けをする必要がなく、お弁当にも使用している人が多いという同商品の手軽さはそのままに、健康志向の高まりにも応えた商品。
こちらも試食しましたが、減塩とは思えないしっかりとした味付けで、全く物足りなさを感じることなく食べられました。サクサク感のあるから揚げを求める人に最適の商品です。

現代のニーズに応えるべく、様々な角度から商品展開を図り、老若男女が求める商品がさらに充実したこの春の日清フーズ。ぜひ注目してみてください!

元の記事を読む

あなたにおすすめ