【男のための婚活How To】結婚したいが彼女がいない、女性を落とすテクニック3選

ホンネスト

2018/2/13 15:30


婚活を始めたからといって、女性と出会ってすぐに結婚とはならない。婚活サイトはきっかけにすぎず、恋愛結婚と同じように「彼氏」「彼女」の関係から始まるものだ。でも、年齢と彼女いない暦が同じという男性にとっては、どんなステップを踏めばいいのかで悩んでしまう。今回は、気になる女性が現れた時に、失敗しないテクニックを3つ紹介します。まずは、彼女を作ろう!

f:id:yuio1o3:20180122084748p:plain
彼女作りテク(その1):彼女の価値観が分かるような質問をしてみよう

婚活サイトに登録している女性は、みんな真剣に結婚したいと思っている。「自分だって本気で結婚したい」と思っていても、なかなか彼女ができない男性は、ちょっとあせり過ぎかも。どんなに結婚したいと考えている女性であっても、「彼氏」「彼女」の関係から始めてみないと、その先の結婚生活が心配になってしまう。

結婚したいと思ってもらえる彼女を作るなら、彼女がどんな価値観をもっているのかを確認してみよう。彼女は休日をどう過ごすのが好き? 結婚したい男性ってどんな人だと思っている? 彼女は子供が好き? 「結婚したい!」ってトキメクのはどんな時? 人生を共に歩む最高のパートナーを見つけるためにも、付き合う前に2人の価値観の違いは押さえておきたい。
彼女作りテク(その2):口下手男性は、デートテクニック「ミラーリング」をマスターしよう

婚活サイトで出会った彼女と初めて会うことになった。会えるのは嬉しいけれど、緊張してしまって上手く話せないかもしれない……。そんな口下手男性は、「ミラーリング」をマスターしよう。ミラーリングは、相手の姿勢や動作に自分の動きを鏡映しのように合わせるテクニック。同じ動作をすることによって、相手に親近感を持ってもらい、波長を合わせることができるのだ。

例えば初めてのデートで実践するなら、飲み物を飲むタイミングを合わせるのがオススメ。彼女がお酒を口にするタイミングに合わせて自分も飲む。コツをつかむまでは、タイミングを合わせるのも難しいだろう。そんな時は、少し遅れ気味でも大丈夫。

1つ注意してほしいのは、ミラーリングを彼女に気付かれてはいけないということ。真似されていると気付いたら、彼女も嫌な思いをするだろう。全く同じ動作にしようとすると気付かれやすいので、動きを彼女より少し小さくするといい。動きを小さくして真似をする手法は「クロスミラーリング」と呼ばれている。

何? それすら難しいって? そうしたら最終手段、「相手と同じ方向を見る」。それだけでも効果はある。彼女が何かを考え込み下を向けば、そっと下を向く。逆に、上を見上げたら自分も上を向く。最初は、それだけでいい。加えて話の聞きやくになれば、リラックスした雰囲気を演出できるだろう。
彼女作りテク(その3):本気で彼女と結婚したいなら「3回目のデート」で決めろ!

f:id:yuio1o3:20180122084745p:plain

婚活サイトで知り合った彼女とメッセージを重ね、デートを繰り返してはみたものの、「あれ、いつになったら彼氏、彼女の関係になるんだっけ?」と次のステップに踏み込めない男性諸君も多い。そこで、「何回目のデートで付き合いたいと思いますか?」を聞いてみた。

結論から書いちゃおう。ずばり、彼女が付き合いたいなと思うのは「3回目」にコクられた時。1回目で告白されても彼女も困ってしまうし、2回目くらいまでは彼女の中でも「この人と結婚したいかな?」という確認段階。3回もデートに応じてくれる彼女であれば、脈アリ!ってこと。

逆に4回も5回もデートしているのに、なかなか告白しない男性を女性はどう思うか。彼女が「結婚したい」と思うタイミングを完全に逸してしまっている。これでは「彼氏」「彼女」というよりも、仲のいいお友達になってしまう。本気で彼女と結婚したいなら、勝負は3回目のデートで決めろ!

あなたにおすすめ